住 所   兵庫県神戸市兵庫区永沢町2-3-3
  電 話   078-577-1836
 営業時間   7:30~0:30 (休=水)
 入浴料   公衆浴場入浴料金
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   巳泉の湯
  泉 質   単純温泉
 湧出量   430  ℓ/min
 泉 温   31.1 ℃
 pH   7.55
 成分総計   0.827 g/㎏
    Na=202.2/K=4.4/Ca=8.5/Mg=6.3/Al=<0.05/Fe2=1.2/
  Mn=0.1(222.7㎎/㎏)
  F=0.2/Cl=99.1/SO4=<0.1/HCO3=413.7/CO3=0.6/
  HS=0.1(513.7㎎/㎏)
  有機物=3.1/H2Si03=73.4/HBO2=1.2(77.7㎎/㎏)
  C02=13.2/H2S=<0.1(13.2㎎/㎏)  〔1998.12.02〕
 入浴履歴   初訪07.01.26,最終09.07.14(4回目)
 評 価   ★★★★
 
朝 日 温 泉
                               あさひおんせん
何よりも特筆されるのは、湯に浸かってしばらくすると薄絹
を纏ったかのように身体中が気泡に覆われたことで、水道筋
灘温泉に匹敵するような泡付きには大変驚かされました。
泉温が30℃をわずかに超える程度のぬる湯は、じっと浸かっ
ていると次第に身体が暖まり、夏場はもちろんのこと、冬期
であってもすこぶる爽快です。
一方、温泉浴槽の湯は、加温・循環・殺菌が施されているこ
ともあって繊細で芳ばしい香りや泡付きは失われ、それらし
さを留めていたのは湯色のみでした。


設備の使い勝手や清潔感といった面では六甲おとめ塚温泉や
灘温泉に一歩譲りますが、温泉の泉質や浴感では遜色のない
お気に入りの一湯です。           〔09.12.31〕
『朝日温泉』は、JR山陽本線の神
戸駅から線路に沿って山側の通りを
西へ0.8㎞ほど進むと右手に所在す
る、1941年開業の老舗の銭湯です。

杏色の3階建ての建物は、1階が13台
分の駐車場とコインランドリー、2
階が受付・喫茶コーナーと脱衣所と
なっており、利用者は受付で入浴券
と引き換えに脱衣ロッカーの鍵を受
け取って脱衣所で服を脱ぎ、裸で階
段を上って3階の浴場へ向かいます。

トップページへ



兵庫県の温泉へ



源泉浴槽
浴室はそれほど広くはないものの、左側に洗い場、右側に白
湯の高温浴槽とスチームサウナ、温泉を利用した主浴槽・泡
風呂・電気風呂・打たせ湯と2.3×1.9mほどの源泉浴槽がそ
れぞれコンパクトに配置されています。
また、洗い場と源泉浴槽の間の扉の向こうには、別料金で利
用できる高温サウナと水風呂も設けられています。

高温浴槽以外の湯船で利用されているのは、“巳泉の湯”と
名付けられた地下700mで湧く弱アルカリ性の単純温泉。
石造りの源泉浴槽に掛け流された黄緑色掛かった透明の湯か
らは、モール系の香りが仄かに感じられるのみですが、湯口
では弱いながらも金気臭がはっきりと感知できました。