住 所   和歌山県田辺市中辺路町近露401
  電 話   0739-65-0617
 営業時間   立寄り 14:00~22:00 (休=木)
 入浴料   550円
温泉利用状況   完全放流式 (加温あり)
   
 源 泉 名   近露温泉
  泉 質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   22.8 ℃
 pH   8.3
 成分総計   5.428 g/㎏
    H=<0.1/Na=1595/K=10.4/Ca=3.7/Mg=2.3/Al=<0.1/
  Fe2=0.2/Mn=<0.1(1612㎎/㎏)
  F=3.9/Cl=887.3/SO4=0.8/HCO3=2746/CO3=120.0/
  OH=<0.1/HS=<0.1/S2O3=0.1/B02=<0.1/
  HSiO3=<0.1(3758㎎/㎏)
  H2Si03=21.6/HBO2=11.5(33.1㎎/㎏)
  C02=25.3/H2S=<0.1(25.3㎎/㎏) 〔2007.07.03〕
 入浴履歴   初訪06.05.06,最終09.02.07(2回目)
 評 価   ★★★★
 近露温泉
ひ す い の 湯
                    ちかつゆおんせん ひすいのゆ
浴室は右側にシャワーカラン3基、左奥に
奥行2.7m、底辺2.0mほどの台形を呈し
たタイル張りの湯船を配しただけの簡素
な造りです。
十津川や川湯温泉の公衆浴場と雰囲気が
似ており、温冷2基のカランによって湯加
減を行うようになっている点も同じでし
た。

加温のうえ掛け流されている無色透明の
湯からは、重曹臭に潮のような匂いが加
わった微弱な香りと薄塩味が感じられ、
湯船に浸かった途端、肌がぬるぬるしま
した。
利用者が少なかったためか湯船内の湯は
極めて清澄で、湯船から溢れ去っていく
湯音を聴きながら、奥の窓を開け放って
日置川の流れや背後の山並みをぼ~っと
眺めていると、時間が経つのも忘れ、心
身ともにとても安らぎました。
以前は上小野温泉とも呼ばれていましたが、
最近では地名の近露を冠しているようです。

駐車場から最も手前にある建物が受付兼休
憩所となっており、ここで直接入浴料を支
払って向かい側にある浴舎へ向かいます。
『ひすいの湯』は、国道168号から国道311号(熊野街道)で西へ20数㎞、熊野古道の“近露王子”のすぐ傍に
所在する民宿「ちかつゆ」に併設された浴場です。

トップページへ



和歌山県の温泉へ



白浜温泉と本宮温泉郷の中間にあっていささか地味な存在ですが、とても好感した静かで素朴な浴場です。
                                          〔09.08.30〕
浴舎は仮設風の平屋建物で、暖簾の掛かった男女別の浴場入口から中へ入ると、
手前にやや狭小な板張りの脱衣所があり、左側に12庫の脱衣ロッカーとプラスチ
ック籠が備えられていました。