住 所   栃木県日光市中宮祠2482
  電 話   0288-55-0321
 営業時間   2016.01.04 営業休止
 入浴料   1000円 (貸切風呂 2000円加算)
温泉利用状況   完全放流式 (加水あり)
   
 源 泉 名   奥日光開発㈱1・2・3・4・7号森林管理署源泉
  混合泉
  泉 質   含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩・炭酸
  水素塩泉
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   78.5  ℃
 pH   6.4
 成分総計   1.632 g/㎏
    Na=146.1/K=24.4/Ca=197.7/Mg=5.1/Fe2=0.1/Mn=3.2
  (376.6㎎/㎏)
  F=1.1/Cl=91.4/SO4=502.8/HCO3=285.1/HS=10.7/
  S2O3=1.1(892.3㎎/㎏)
  HAsO2=1.2/H2SiO3=103.8/HBO2=19.4(124.3㎎/㎏)
  CO2=190.4/H2S=48.2(238.6㎎/㎏)
   
〔2008.05.26〕
 入浴履歴   初訪14.05.24
 評 価   ★★★★
 中禅寺温泉
日光レークサイドホテル
                ちゅうぜんじおんせん にっこうれーくさいどほてる
中禅寺温泉は、日本百名山の一つで、日光二荒山神社の御神体でもある
男体山(2486m)が2万年前に噴火した際に形成された周囲25㎞の堰止湖
中禅寺湖の北東湖畔に10数軒のリゾートホテルや旅館・民宿が点在する
温泉地です。

中禅寺湖は、日光山を開いた勝道上人が782(天応2)年に男体山へ初登頂
を果たした折に発見し、784(延暦3)年に神宮寺(中禅寺)を建立して以来、
長らく霊場として知られてきましたが、明治中期から昭和初期には、欧
米各国の大使館別荘が建てられるなど国際避暑地として発展しました。
1951年からは約12㎞離れた奥日光湯元温泉より源泉が引かれ、華厳の滝
を始めとする観光スポットにも恵まれ、男体山を背後に四季折々の美し
い自然を楽しむことができる観光地として一年中賑わっています。
引湯の間に冷まされ、さらに水も加えられているものの、少し熱めとな
った白緑色半透明の濁り湯からは、弱い焦げ硫黄臭が香り立ち、湯の中
では白色の湯の華が多量に舞っていました。

入室した時には多くの入浴客で賑わっていましたが、しばらくすると潮
が引くように誰もいなくなり、独占浴に。
風格のある木造りの浴場と美しい濁り湯をじっくりと楽しませていただ
きました。
平石張りの浴室は、天井が高く、太い柱や梁が目を引く堂々とした造り
で、正面に広くとられたガラス窓から中禅寺湖を望むことができます。

ガラス戸の入口の左手から左壁にかけて6基のシャワーカランが鉤形に
並び、ガラス窓の前にはカラマツの板材で縁取った6.95×3.15mほどの
ゆったりしたタイル張り湯船が幅一杯に配されていました。
受付を抜けた奥には暖簾掛けの入口
が左右に並び、男湯は左側。

丸太を積み上げて壁にしている脱衣
所には、24庫の脱衣箱と籐籠30個が
備えられ、その向かいに2基の洗面
ボウルが設置されていました。
2棟の温泉棟は北海道産の天然カ
ラマツをふんだんに使ったログハ
ウス風の平屋建てで、約250㎡の
床面積を擁する大浴場棟の切妻屋
根の上には、採光と換気のために
大きなドーマーが左右に設えられ
ています。

一番奥の扁額が掲げられたガラス
戸の入口を入ると右側に受付があ
り、管理人の女性に立寄り入浴を
お願いします。
5780坪余りの敷地に佇む白壁の建物は、鉄骨鉄筋コンクリート造りの一
部地下1階・地上4階建てで、客室は全100室を数えます。

このホテルには、2002年7月に中禅寺湖を一望できる位置にオープンし
た“湖畔の湯”と呼ばれる大浴場と2004年にその右手に新設された“あ
ざみ”“きすげ”という貸切風呂があり、立寄り入浴の場合、館内へ入
るとロビーから左手へ延びる従業員用のような幅狭の廊下を抜け、庭園
の横に設けられた屋根付きの通路を進むか、湖岸沿いの道路から直接向
かうようになっています。
『日光レークサイドホテル』は、日光方面からいろは坂を経由して国道120号(日本ロマンチック街道)を上
っていくと、湖に源を発して東流する大谷川に架かる二荒橋の手前左手に所在する、東武鉄道㈱が経営し、
グループ会社の東武興業㈱が運営しているリゾートホテルです。
貸切風呂

トップページへ



栃木県の温泉へ



なお、中禅寺湖畔の代表的な老舗の
リゾートホテルとして1世紀以上に
わたって親しまれてきたこのホテル
も、リニューアルのために2015年12
月末を目途に営業を一時休止すると
のことです。     〔15.04.26〕
右奥の湯口か
ら静かに加え
られているの
は、奥日光湯
元温泉の5本
の源泉を混合
した含重曹-
石膏硫化水素
泉。
1894(明治27)年4月に故 坂巻正太
郎氏が創業した「レーキサイドホ
テル」を嚆矢とする、1873年に開
業した金谷カッテージ・イン(現
日光金谷ホテル)や箱根富士屋ホ
テル(1878年)・軽井沢万平ホテル
(1894年)とともにわが国で最も歴
史のあるホテルの一つで、1966年
に東急グループの傘下となり、そ
の2年後に現在の名に改められま
した。