住 所   長野県下高井郡山ノ内町戸刈405-1
  電 話   0269-31-1088
 営業時間   10:00~21:00 (休=第2・4・5木,祝は営業)
 入浴料   500円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   元湯 箱山温泉
  泉 質   ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   46.9  ℃
 pH   7.7
 成分総計   2.149 g/㎏
    Li=0.7/Sr=1.3/Na=495.7/K=16.9/Ca=216.3/Mg=4.4/
  NH4=0.3/Fe2=1.8/Ba=0.04/Mn=0.2(737.6㎎/㎏)
  F=3.3/I=1.1/Br=4.0/Cl=829.0/SO4=366.7/HCO3=91.8/
  NO3=0.1/HS=0.05/S2O3=痕跡/HPO4=0.2(1296㎎/㎏)
  HAsO2=0.8/H2SiO3=37.1/HBO2=68.1(106.0㎎/㎏)
  CO2=9.0/H2S=痕跡(9.0㎎/㎏)
      
〔2009.04.27〕
 入浴履歴   初訪14.06.14
 評 価   ★★★★
 箱山温泉
元湯 箱山温泉
                    はこやまおんせん もとゆ はこやまおんせん
内湯を満たした灰褐色濁りの少し熱めの湯では油臭を帯びた
金気臭味、露天の湯口でも金気臭味と甘味が感じられました
が、陽の加減によって抹茶のような色合いに見える透明度50
㎝ほどの適温の濁り湯からは、石鹸のような香りのみが感知
できました。


温泉の鮮度・浴感とも内湯に軍配が上がるものの、湯温の高
さに加えて室内に熱気がこもっていたため、長湯を楽しむこ
とができなかったのが残念なところ。
湯田中渋温泉郷を擁する山ノ内町にあって、りんご畑が広が
る長閑な田園地帯にひっそりと佇む地元客主体の隠し湯のよ
うな浴場です。               〔15.05.12〕
内湯は石板張りで、右側に水風呂とサウナ
が設けられ、左には手前に6基のシャワー
カランが鉤状に並び、その奥に2.5×1.8m
ほどの石板張りの湯船が配されています。
さらに正面の扉から屋外
へ出ると、周りを岩で縁
取ったコンクリート張り
の露天風呂があり、頭上
には3/4程度をカバーす
る屋根が掛かっていまし
た。

内湯・露天とも柱のよう
な木樋状の湯口から自家
源泉の含石膏-食塩泉が
たっぷりと投入され、内
湯では湯船から溢れ出る
湯によって床が赤銅色と
化していました。
内湯のほかに露天も併設されている
男女別の浴場は、玄関から右手へ延
びる廊下の左側にあり、手前が男、
奥が女湯となっています。

暖簾掛けの入口を入ると、タイルカ
ーペットが敷かれた横長の脱衣所に
は、入口正面に洗面ボウル3基の洗
面台が設置され、右へ進むと右側に
40庫の脱衣箱、奥に細長の更衣ロッ
カーと鍵なしのロッカーが8庫ずつ
備えられていました。

トップページへ



長野県の温泉へ



過去2度ほど昼頃に足を運んだことがありますが、県道から入ったと
ころに用意されている駐車場がほぼ満車の状況から入湯を見合わせた
こともあり、今回は営業開始に合わせて訪問することにしました。

建物は差し掛け屋根の平屋と切妻造りの2階建てが前後に並び、客室
数は全3室。
建物の左横を進み、白い暖簾が掛かった平側最奥の玄関から館内へ入
ると右奥に券売機が設置されており、購入した入浴券を左手のフロン
トに手渡して浴場へ向かいます。
『元湯 箱山温泉』は、国道292号で
志賀高原へ向かう途中、戸刈湯田中
I.Cを下りて南西へ向かい、550m先
を右に折れて県道角間中野線(356号)
を900mほど進んだ左、箱山(695.1
m)を北に望む鴨ヶ嶽(688.3m)の東
麓に所在する、1999年4月に創業さ
れた箱山温泉の一軒宿です。