住 所   石川県白山市尾添チ81-3
  電 話   076-256-7933
 営業時間   立寄り 9:00~19:00
 入浴料   500円
温泉利用状況   完全放流式 (加水あり)
   
 源 泉 名   岩間温泉
  泉 質   ナトリウム-塩化物泉
 湧出量   310  ℓ/min
 泉 温   93.0  ℃
 pH   7.7
 成分総計   1.859 g/㎏
    H=<0.1/Li=2.6/Sr=1.5/Na=514.7/K=40.6/Ca=36.0/
  Mg=3.5/Al=<0.1/NH4=1.1/Fe2=0.19/Fe3=<0.1/
  Zn=<0.1/Ba=0.1/Mn=<0.1(600.1㎎/㎏)
  F=0.2/I=1.1/Br=1.3/Cl=564.2/SO4=197.7/HCO3=289.6/
  CO3=1.0/HS=0.3/S2O3=0.3/HPO4=<0.1/AsO2=0.3
  (1056㎎/㎏)
  H2SiO3=188.8/HBO2=13.4(202.2㎎/㎏)
  CO2=11.9/H2S=0.1(12.0㎎/㎏)
       〔1993.09.27〕
 入浴履歴   初訪10.05.04
 評 価   ★★★★
 白山一里野温泉
岩 間 山 荘
                      はくさんいちりのおんせん いわまさんそう
男女別の浴場は熊が置かれた右壁の
裏側にあり、脱衣所には左壁に4つ
に仕切られた棚が2段分据え付けら
れていました。

アルミサッシのガラス扉から入った
浴室は、小振りな造りながら正面が
磨りガラスになっていて採光良好。
右に1、左に3基のシャワーカランが
並び、右奥に2.0×1.3mほどの長方
形のタイル張り湯船が配されていま
す。
『岩間山荘』は、一里野公園に面して温泉地のほぼ中心に所在する客室全11室・50名収容の温泉民宿です。
白山一里野温泉は、国道8号金沢バイパスの乾東交差点から国道157号
で白山スーパー林道へ向かうこと37.5㎞、富士山・立山と並んで日本
三名山の一つに数えられる白山(2702m)北麓の一里ほど開けた小さな
高原“一里野”に所在する温泉地です。

尾添地域の振興のために計画され、1977年、県の協力のもとに泰澄法
師の開湯伝説が残る岩間温泉から約8㎞引湯して開湯した歴史の浅い
温泉地で、高原のほぼ中央に広がる白山一里野公園というテニスコー
トやバーベキュー場・ドッグランなどを備えた芝生公園を中心に、7
軒の旅館・ホテルを含む13軒の宿泊施設や日帰り入浴施設、レストラ
ン・土産処などが集まっています。

トップページへ



石川県の温泉へ



無色透明の湯からは、微
弱な成分臭が香り、弱い
苦味と極薄の塩味が感じ
られました。

泉源で加水されていると
はいえ、湯温は少し高め
で長湯は叶いませんが、
休息を挟みつつ湯船に出
たり入ったりしながら、
山のいで湯を存分に満喫
することができました。
      〔11.12.21〕
右奥の湯口からトボトボと掛け流されているのは、自噴・掘
削自噴各2の4本の源泉を混合した純食塩泉。
平面鉤形をした白壁3階建ての建物
は2006年に改築されたもので、玄
関右手前の1階は“ニコニコ屋”と
いう食事処となっています。

館内に入ると、奥行きのあるロビ
ーには、山の宿らしく熊の親子の
剥製がお出迎え。
左手の帳場に備えられた電話で立
寄り入浴をお願いすると、ニコニ
コ屋から女将さんが駆け付け、快
く応じてくださいました。