住 所   兵庫県西宮市甲子園浜田町1-27
  電 話   0798-26-7088
 営業時間   15:00~24:00 (休=水)
 入浴料   公衆浴場入浴料金
温泉利用状況   完全放流式 ?
   
 源 泉 名   甲子園 旭泉の湯
  泉 質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   43.6 ℃
 pH   7.5
 成分総計   1.094 g/㎏
 




 入浴履歴   初訪07.07.21,最終09.07.14(2回目)
 評 価   ★★★★
 
浜 田 温 泉
                              はまだおんせん
底からそっと湯が注
入されている小岩風
呂では、鮮度がより
良いのか微細な泡付
きが認められ、擬似
つるつる感も楽しめ
ます。

ただし、塩化物泉ら
しく、湯上り後は肌
が少しべたつきまし
た。
浴場は内湯と露天に分かれ、内壁をモノトーンのタイルで飾った前
者には、白湯の主浴槽と電気風呂・座湯・エステバス、温泉を利用
した気泡風呂、水風呂が所狭しと並べられ、一角には有料のサウナ
も設けられていました。
一方、石燈籠や植栽を配して庭園風に設えられた露天には、大小2
つの岩風呂が設置され、2001年に地下900mで掘り当てた“甲子園
旭泉の湯”と呼ばれる独自源泉が湛えられていました。

ほんの少し褐色掛かった透明の湯からは、鉄分が析出して赤褐色と
なった2か所の湯口(湯滝と石鉢)が物語るように金気臭が香り、加
えて微弱な硫黄臭とモール臭も感じることができました。
1960年8月の開業以来、たびたび
手が加えられてきましたが、2004
年に行った改装では和風モダンを
強く打ち出し、外観のみならず、
フロント式受付があるロビーや脱
衣所も木を多用した落ち着いた造
りとなっています。

それでも、他の施設のように券売
機は設置されておらず、入浴客は
受付に直接入浴料を支払うように
なっていました。
『浜田温泉』は、国道2号と交差する名神高速の高架から東に2つ目の一方通行の路地を650mほど南下した
左手、住宅が密集する街中に所在する温泉銭湯です。

トップページへ



兵庫県の温泉へ



脱衣所に掲示されていた2005年における温泉利用に関する情報では、湯
船内の湯温を一定に保つため循環を行っているものの、加水・加温は施
さず、湯船の洗浄時のみ塩素系薬剤を使用しているとのことでしたが、
露天の岩風呂では湯口から絶えず源泉が注入される一方で、湯船の横か
らザバザバと湯が溢れ出していたことから、湯の鮮度はかなり良好に感
じました。
あるいは底面にある吸込口は作動していなかったので、実際は掛け流し
の状態であったのかもしれません。

夏季などは湯温が少し高く感じられるものの、傍らには休憩用の椅子も
備えられており、長湯を楽しむこともできる雰囲気の良い浴場です。
                           〔10.01.31〕