住 所   兵庫県美方郡新温泉町芦屋853-1
  電 話   0796-82-0932
 営業時間   14:00~20:00 / 7・8月 9:00~21:00 (休=月)
 入浴料   300円 (2時間)
温泉利用状況   完全放流式 (加水あり)
   
 源 泉 名   浜坂温泉第3号源泉
  泉 質   ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
 湧出量   154  ℓ/min
 泉 温   72.5 ℃
 pH   6.18
 成分総計   4.59  g/㎏
    Li=1.17/Sr=4.68/Na=1170/K=33.5/Ca=510/Mg=19.8/
  Al=1.36/Fe2=0.22/Ba=0.24/Mn=0.87(1740㎎/㎏)
  F=4.46/Br=0.89/Cl=2290/SO4=378/HCO3=29.0
  (2700㎎/㎏)
  H2Si03=105/HBO2=4.13(109㎎/㎏)
  C02=32.1(32.1㎎/㎏)          〔1999.05.20〕

 入浴履歴   初訪08.03.20,最終08.11.15(2回目)
 評 価   ★★★★
 浜坂温泉
 浜坂海岸レクリエーションセンター
    松 の 湯
                             はまさかおんせん まつのゆ
『浜坂海岸レクリエーションセンタ
ー 松の湯』は、日本の白砂青松100
選の一つ、サンビーチの“松の庭”
に設置された白壁2階建ての休憩・
簡易宿泊施設内に設けられている浴
場で、新温泉町の役場前を北上し、
突き当りを右へ折れて100mほど進
むと、宮谷川に架かる浜岡橋の左手
前に所在しています。

トップページへ



兵庫県の温泉へ



泉温が70℃を超す高温泉のために加水を余儀なくされているものの、右手前にある源泉と冷水のカランによ
って自在に湯温調整を行うことができるようになっており、源泉カランを開け放てば、身体が痺れるような
浜坂のガツン湯を十分に満喫することができます。

源泉のままの浜坂温泉に入浴することができればそれに越したことはありませんが、掛け流しの湯の浸かり
心地はやはり格別で、共同浴場っぽい落ち着いた佇まいとともに大変好感しました。     〔10.08.15〕
浴室はモザイクタイル張り。
右奥に寄せて2.1×1.5mほどの長
方形を呈したタイル張り湯船を置
き、右手前に1基、左側に3基のシ
ャワーカランを配しただけの素朴
な造りです。

湯船を満たした無色透明の湯から
は、芒硝臭が仄かに香り、薄塩味
と微苦味、湯上がりには少しべた
つきが感じられました。
浴場のほかにも、施設内には1階に研修室や調理室・トレーニング室、
2階に会議室を備え、入浴利用の場合は、玄関ホール左にある事務所で
入浴料を直接支払い、正面の廊下を進んだ一番奥左手にある男女別の
浴場へ向かいます。

日頃は町民が共同浴場として利用しているという浴場は、全体に小ぢ
んまりしており、脱衣所も12庫の脱衣箱が備えられているのみです。
浜坂温泉は、1978年3月に消雪装置の水源確保のためにボーリングを行っていたところ、地下122mより湧出
した比較的歴史の浅い温泉です。

1980年に旧浜坂町議会で地域給湯を決定し、1982年6月1日には、旅館・民宿・保養施設や医療機関・一般家
庭など約800戸への配湯工事が完了しました。
現在は、13軒の宿泊施設と「ユートピア浜坂」という日帰り入浴施設が浜坂県民サンビーチを取り囲むよう
に点在し、1991年4月には、同じ新温泉町の二日市温泉・七釜温泉とともに、“浜坂温泉郷”として国民保
養温泉地に指定されています。