ジェットバス・水風呂以外の湯船には高張性の温泉が利用され、主
浴槽の右側の浴槽では循環濾過が行われているものの、他の湯船に
は、金気臭に弱土類臭が加わった塩苦味の強い湯が加温によって湯
温調整されたうえで供されていました。

この施設で最も秀逸なのは、正真正銘の掛け流しが行われている刳
り貫き風呂(檜風呂は樽風呂)で、湯船内で注入される少し灰色掛か
った透明の湯からは、金気土類臭に加えて油臭(臭素臭)も感じられ
ました。
また、笹濁りの湯が湛えられた他の湯船も、底に吸込口は存在する
ものの塩素臭は気にならないレベルに抑えられており、源泉の個性
を堪能することができます。
  住 所   大阪府羽曳野市野453
  電 話   072-946-8726
 営業時間   10:00~24:00
 入浴料   600円
温泉利用状況   完全放流式 (塩素系薬剤 使用)
   
 源 泉 名   天使の湯
  泉 質   ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
 湧出量   490  ℓ/min
 泉 温   43.7 ℃
 pH   7.3
 成分総計   17.71 g/㎏
    Na=4028/K=35.1/Ca=2342/Mg=175.4/Al=<0.05/
  NH4=8.3/Fe2=2.7/Mn=5.0(6597㎎/㎏)
  F=<0.05/I=8.0/Br=28.1/Cl=10890/SO4=<0.1/
  HCO3=86.6/CO3=<0.1/HS=<0.1/(11010㎎/㎏)
  HAs02=<0.01/H2Si03=53.4/HBO2=38.3(91.7㎎/㎏)
  C02=11.4/H2S=<0.1(11.4㎎/㎏)  〔2003.03.25〕
 入浴履歴   初訪07.05.20,最終12.03.24(13回目)
 評 価   ★★★★
 
天然温泉 華の湯
                         てんねんおんせん はなのゆ
『天然温泉 華の湯』は、大阪中央環状線(2号)の美原ロータリーから府道堺羽曳野線(31号)を600mほど東
進した左手の奥、東除川の左岸に所在する2007年4月25日に開業したスーパー銭湯です。

外壁が紅色の2階建て建物で、近年相次いで開業したスーパー銭湯が、施設の延床面積や露天風呂の規模、
岩盤浴・サウナなどの温浴施設、あるいは飲食店等の付帯施設の充実で競い合っているのに対し、フロント
式の受付があるロビーをはじめ、脱衣所・浴場とも小ぢんまりしており、受付横で飲み物とソフトクリーム
を提供しているのみで食事処もないなど、非常にシンプルな造りとなっています。
その分、入浴料も他施設と比べて幾分安くなっており、受付の両側に設置された券売機で入浴券を購入し、
受付で下足箱の鍵とともに手渡して脱衣ロッカーの鍵を受け取る方式となっています。

トップページへ



大阪府の温泉へ



この種の施設としては珍しく純粋に温泉に浸かることに主眼が置かれており、泉質重視派にも十分満足のい
く一湯です。
ひとつ気掛かりなのは、香りが弱くなるなど最近温泉の成分が少し薄くなってきたように感じること。これ
からもずっと良質な源泉が湧き続けることを願って止みません。              〔10.01.30〕
石風呂は、内湯に2槽に分
かれた主浴槽とジェットバ
ス・水風呂、乾式・岩塩の
2つのサウナがあり、木々
を植え込んだ庭園風の露天
には、主浴槽とガラス窓を
挟んだ位置に岩風呂が置か
れ、右奥には小規模な岩風
呂、その左側には巨石を刳
り貫いた一人用の湯船が設
けられていました。
浴場は“石風呂”と“檜風呂”の2つがあり、偶・奇数日の男女入替制となっています。