住 所   群馬県吾妻郡長野原町林宮原
  電 話   
 営業時間   9:00~17:00 (休=火・金 8:00~15:00)
 入浴料   300円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   林温泉 かたくりの湯
  泉 質   ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   75.5  ℃
 pH   
 成分総計   4.36   g/㎏
    Sr=1.06/Na=954.0/K=10.5/Ca=574.0/Mg=0.96/
  Al=<0.05/Fe2=0.06/Mn=0.13(1541㎎/㎏)
  F=1.6/Br=9.2/Cl=2140/SO4=384.0/HCO3=48.7/
  HS=0.5(2584㎎/㎏)
  H2Si03=84.7/HBO2=135.0(220㎎/㎏)
  CO2=16.5/H2S=0.4(16.9㎎/㎏)     〔2006.06.29〕
 入浴履歴   初訪15.09.20
 評 価   ★★★★
 林温泉
かたくりの湯 (新浴場)
                          はやしおんせん かたくりのゆ
湯船へは右手前の湯口からトボトボと源泉が加えられ、適温
に調整されたわずかに濁りのある透明の湯からは、特有の油
臭がしっかり香り、肌がしっとりしました。
強烈な油臭に包まれ、身
体にガツンときた旧浴場
の熱湯と比べると各段に
浸かりやすく、正直物足
りなさも覚えましたが、
移転新築後の温井・横壁
両温泉の共同浴場が地元
住民専用となってしまっ
たのに対し、引き続き外
来開放していただいてい
ることに感謝の念を抱い
て浴場を後にしました。
      〔16.08.19〕
浴室はガラス張りとなった前面からたっぷりと陽光が降り注ぐ明るい造
りで、曇りガラス戸から入室すると室内に漂う油臭が鼻孔をくすぐりま
す。

腰壁は黒御影、床と湯船は紅御影の石板張りで、右壁の手前にシャワー
カラン1基と温冷カラン一対が並び、その奥に3.2×1.65m弱の湯船が配
されていました。
中へ入るとすぐ右手のガラス窓の前
に料金箱が置かれており、外来の入
浴客は管理協力金として300円を納
めるようになっています。

清新さ溢れる総板張りの脱衣所には、
左壁奥に設えられた9庫の脱衣箱に
プラスチック籠8個が備えられ、そ
の手前に洗面化粧台が設置されてい
ました。
林温泉『かたくりの湯』は、温井温
泉岩陰の湯・横壁温泉白岩の湯と並
んで“八ッ場三兄弟”、あるいは東
吾妻町の吾妻峡温泉天狗の湯を加え
て“八ッ場四兄弟”と称された八ッ
場ダムの建設に伴って地域住民のた
めに温泉が掘削され、開設された仮
設浴場の一つで、他の浴場に遅れて
2015年5月11日に閉鎖した旧の仮設
浴場に代わってその左手に新築され、
同年6月1日にオープンした長野原町
林地区の共同浴場です。

トップページへ



群馬県の温泉へ



湯小屋という表現がぴったりであ
った旧浴場に対して、砕石が敷か
れた駐車場の奥に建つ浴舎は立派
な寄棟造りの平屋建てで、屋根の
上には湯気抜きも備えられていま
す。

浴場名を記した看板を挟んで妻側
中央右寄りに向かい合う浴場入口
のうち、男湯は右側。