住 所   熊本県阿蘇郡小国町北里日平1435-3
  電 話   0967-46-5678
 営業時間   立寄り 10:00~17:00
 入浴料   500円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   
  泉 質   単純温泉
 湧出量   70   ℓ/min
 泉 温   57.0  ℃
 pH   6.96
 成分総計   0.3525  g/㎏
    Na=57.7/K=5.8/Ca=10.5/Mg=0.8/Fe2=0.1(74.9㎎/㎏)
  F=1.5/Cl=28.6/SO4=38.2/HCO3=103.8/HS=0.7
  (172.8㎎/㎏)
  H2SiO3=66.6/HBO2=2.1(68.7㎎/㎏)
  CO2=35.2/H2S=0.9(36.1㎎/㎏)     〔1993.06.30〕
 入浴履歴   初訪15.05.05
 評 価   ★★★★
 日平温泉
貸別荘 きんこんかん
                    ひびらおんせん かしべっそう きんこんかん
底に沈殿し、湯中に多量に舞う細粒の白い湯の華によって白っぽく見
える無色透明の湯からは、油臭を帯びた焦げ硫黄臭と微弱な苦甘味が
感じられ、肌がしっとりしました。
なお、3本のうち真ん中のパイプからは断続的に水が加えられている
様子で、14時ちょうどから1分ほど加水されていました。

事前に拝見していた10年ほど前までの入湯記事では金気臭が香る褐色
の濁り湯と紹介されており、今回もそれを楽しみに訪れましたが、温
泉の特徴としてはすぐ上の山林閣に近く、岩露天の湯小屋側面に描か
れた書表現作家の阿羅こんしん氏の作品というユーモラスなイラスト
を眺めながら、今回の熊本湯めぐりの〆湯としてじっくり楽しませて
いただきました。                  〔16.07.07〕
簀子の前には
変形六角形を
呈した幅2.85
mほどの平石
張りの湯船が
配され、右壁
から突き出た
3本のパイプ
のうち、2本
から激熱の単
純温泉がトボ
トボと加えら
れ、左辺の奥
に立つパイプ
から排湯され
ていました。
前後に並ぶ浴場のうち、今
回利用させていただいたの
は奥の竹露天。

左端の縦格子のガラス戸を
入ると、内壁には浴場の名
に相応しく100年を超える
煤竹が立て並べられ、右手
前の壁沿いに設けられた簀
子敷きの脱衣所には、奥に
置かれた4庫の脱衣箱に角
籠3・プラスチック籠1個が
備えられています。
岩露天

この施設には“岩
露天”“竹露天”
という2か所の貸
切半露天風呂があ
り、階段を下りて
左へ進むと蔦の絡
まる木造建物の手
前に設置されたボ
ードに浴場名が記
された木札が下げ
られており、利用
する浴場の札を取
って浴場へ向かい
ます。

トップページへ



熊本県の温泉へ



道路右側の未舗装の駐車場に車を
停め、駐車場の奥に建っている小
屋から電話を掛けて入浴をお願い
すると、間もなくして軽自動車に
乗った管理人の女性がやってこら
れ、「大人の階段」と書かれた近
道の階段を下りて、下手に設けら
れている浴場へ案内して下さいま
した。
『貸別荘 きんこんかん』は、国道387号から“山川”を案内する標識を
目印に湧蓋山(1499.5m)へ向かって東へ1.7㎞余り上っていくと道路の
両側に所在する、タイプの異なる浴場付きの貸別荘5棟を擁した2004年
創業の宿泊施設です。

この辺りはわいた温泉郷の一つに数えられる山川温泉のエリアに含まれ、
130mほど上方に位置する「旅館 山林閣」という湯宿も同温泉を名乗っ
ていますが、温泉郷の公式サイトや各種の温泉本・サイトでは日平温泉
の入浴施設として紹介されており、ここでも同温泉として扱っておきま
す。