住 所   和歌山県西牟婁郡白浜町日置1013-25
  電 話   0739-52-2370
 営業時間   立寄り 11:00(木 15:00)~21:00
 入浴料   650円
温泉利用状況   完全放流式 (紫外線滅菌処理)
   
 源 泉 名   日置川温泉 渚の湯
  泉 質   単純温泉(アルカリ性)
 湧出量   195  ℓ/min
 泉 温   38.1 ℃
 pH   10.3
 成分総計   0.225 g/㎏
    Na=64.9/K=1.0/Ca=7.6/Mg=0.2/Al=1.0/
  Fe2=1.7(76.4㎎/㎏)
  F=4.3/Cl=11.4/SO4=4.6/HCO3=21.4/CO3=52.4/
  OH=3.2/HS=0.7/HSiO3=41.5(140.8㎎/㎏)
  H2Si03=7.1/HBO2=0.3(7.4㎎/㎏)
               〔1998.06.23〕
 入浴履歴   初訪07.09.16,最終09.01.11(4回目)
 評 価   ★★★★
 日置川温泉
リバージュ・スパ ひきがわ
                 ひきがわおんせん りばーじゅ・すぱ ひきがわ
6つの温泉浴槽を擁するこの浴場の中でもやはり一押しは、
大浴場の横に設けられた小振りな源泉湯です。
塵のような白い湯の華が多量に舞う無色透明の湯からは、少
し生臭さのある硫黄臭がほんのり香り、pH値10.3の強アルカ
リ性と52.4mgを測る炭酸イオンの影響からか、湯に浸かると
同時に身体全体が強いぬるぬる感に包まれ、極微細な泡付き
も確認できました。
体温よりも低いぬる湯は暑い季節にはすこぶる爽快で、滞在
時間の大半をこの湯船で過ごしました。


多彩な湯船と素晴らしいロケーションが人気を呼んで、いつ
も多くの立寄り入浴客で賑わっています。
それでも、都市部の人気施設の芋の子を洗うような状態と比
べれば十分落ち着いて入浴することが可能で、お気に入りの
浴場となりました。             〔10.07.20〕
掛け湯と気泡風呂・水風呂
以外の浴槽には、敷地内の
地下1500mで掘削された自
家源泉が利用され、脱衣所
に掲示された情報開示に拠
れば、源泉湯と足つぼ湯は
源泉に紫外線滅菌を施して
掛け流し、備長炭源泉湯は
同様の源泉を随時補充、大
浴場・薬草風呂・露天風呂
は加温・循環濾過・塩素系
薬剤使用で、同時に源泉も
加えているとのことです。
浴室も太平洋を望
むことができる大
きな窓に沿って配
された主浴槽・源
泉湯のほか、備長
炭源泉湯・薬草風
呂・気泡風呂・足
つぼ湯・水風呂・
サウナと一通りの
施設が揃っており、
海風が爽やかな露
天にも屋根付きの
露天風呂が設けら
れています。
『リバージュ・スパ ひきがわ』は、椿温泉から国道42号で南東方向へ約7㎞、志原海岸に所在する南欧っぽ
い3階建ての外観が目を引く全20室オーシャンビューの宿泊施設です。

2006年3月に白浜町と合併した旧日置川町がこの場所にあった国民宿舎を建て替え、2004年5月に開業。
公共の宿らしく、宿泊のほかに食事や入浴などの立寄り利用にも積極的に対応しており、日帰りプランもい
ろいろと提案されています。

トップページへ



和歌山県の温泉へ



源泉湯
薬草風呂
露天風呂
脱衣所は清潔感を感じさせる明るくゆったりとした造りで、72庫を数
える鍵付きのスチールロッカーのほか、貴重品ロッカーも備えられて
います。
意外だったのは、どちらも100円返却式であること。

開業直後に日帰り温泉の情報誌で特集が組まれたからではないでしょ
うが、その数の多さといい、ちょっとばかりスーパー銭湯に近い雰囲
気が感じられます。
建物の左手にある入口から館内に入
ると、階段の前に掛けられた2枚の
暖簾がすぐ視界に入り、浴場が上の
階に設けられていることを教えてく
れます。

2階は白壁の明るい造りで、下足箱
の先に置かれた券売機で入浴券を購
入し、奥にある受付カウンターで手
渡すようになっていました。