住 所   富山県氷見市阿尾178-1
  電 話   0766-72-5688
 営業時間   立寄り 11:00~21:00
 入浴料   500円
温泉利用状況   放流循環併用式
   
 源 泉 名   栄和温泉
  泉 質   ナトリウム-塩化物泉
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   57.0  ℃
 pH   
 成分総計   11.847 g/㎏
    Li=0.67/Sr=11.82/Na=3924/K=36.14/Ca=511.6/
  Mg=11.31/NH4=16.38/Fe2=0.79/Mn=0.29(4513㎎/㎏)
  F=3.64/I=2.97/Br=26.58/Cl=7103/HCO3=59.18/
  NO3=8.21(7204㎎/㎏)
  H2SiO3=45.8/HBO2=77.5(123.3㎎/㎏)
  CO2=7.0(7.0㎎/㎏)
             〔2002.12.02〕
 入浴履歴   初訪10.05.03
 評 価   ★★★★★★
 栄和温泉
温泉民宿 元湯 げんろく
              えいわおんせん おんせんみんしゅく もとゆ げんろく
栄和温泉は、氷見市街の中心から3.4㎞ほど北へ向かった能登半島東側の付け根に所在する小さな温泉地で、
富山湾岸を中心として氷見市近郊に点在する九殿浜・岩井戸・氷見灘浦・ひみ阿尾の浦・氷見有磯・ひみ松
田江・竹原の湯・神代・床鍋鉱泉の各温泉とともに、“能登半島国定公園氷見温泉郷”と総称されていま
す。

トップページへ



富山県の温泉へ



右奥の湯口と浴槽内の奥壁に設けられた注入口から注がれているのは、
温泉郷の他の温泉と同様に1500年前の海水が火山爆発の噴流物堆積によ
って閉じ込められてできたという、成分総計10g/㎏超の食塩泉。
薄黄緑色透明の少し熱めの湯からは、臭素臭に弱金気臭と微弱な土類臭
が加わった特徴的な湯の香と強い塩味が感じられ、温まりのとても良い
印象に残る温泉でした。

ただし、公式サイトでは“100%源泉かけ流し”と謳われ、湯船の縁か
らは常時一定量の溢れ出しが認められましたが、同時に浴槽内では吸込
口も作動していたことから、厳密には循環式が併用されているものと推
定され、その点がいささか残念に感じました。      〔11.12.01〕
脱衣所はまずまずの広さで、右側に籠が納められた16庫の脱
衣箱、左手に洗面台2基が備えられていました。
内湯のみの浴室は、綺麗
なタイル張り。

左側に5基のシャワーカ
ランが鉤形に並び、右手
には紅御影石で縁取られ
た幅3.6m、奥行き2.8m
ほどの五角形を呈したタ
イル張り湯船が配されて
います。
『温泉民宿 元湯 げんろく』は、2011年に創業20周年を迎えたこの温泉
地に3軒存在する温泉民宿の一つで、国道160号氷見バイパスを北上する
途中、海峰小学校口交差点を過ぎるとすぐ左手に所在しています。

栄和温泉は、「やまや」「叶」という他の民宿2軒と共同で敷地内を掘
削し、地下863mで掘り当てた温泉で、その経緯からいずれの宿も宿名
の前に“元湯”を冠しています。
9室50名収容の純和風建物は瓦葺きの2階建て。館内は清掃が良く行き届
いていて、板張りの廊下はピカピカしています。
右奥へ延びる廊下の手前に帳場があり、ここで立寄り入浴を申し出て、
左へ進んだ先にある男女別の浴場へ向かいます。