住 所   長野県安曇野市穂高有明2184-104
  電 話   0263-83-2058
 営業時間   立寄り 10:00~22:00
 入浴料   400円 (1時間以内)
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   有明厚生源泉・国民宿舎有明荘源泉 混合泉
                           〔長峰貯湯槽 採水〕
  泉 質   単純温泉(アルカリ性)
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   69.3  ℃
 pH   8.6
 成分総計   0.4696  g/㎏
    Li=0.6/Sr=0.03/Na=81.8/K=9.3/Ca=4.4/Mg=0.1/
  Al=0.03/NH4=0.02(96.3㎎/㎏)
  F=7.6/Cl=53.1/SO4=37.2/HCO3=73.7/CO3=12.1/
  NO2=0.03/NO3=1.1/S2O3=0.08/HPO4=0.1
  (185.0㎎/㎏)
  HAsO2=0.1/H2SiO3=183.1/HBO2=5.1(188.3㎎/㎏)
                           
〔2012.08.29〕
 入浴履歴   初訪12.07.14
 評 価   ★★★★
 穂高温泉
富 士 尾 山 荘
                            ほたかおんせん ふじおさんそう
湯船の中央に礫を積み上げて設えられた柱状の湯口からトボ
トボと注がれているのは、中房川に沿って16㎞ほど上った標
高約1450mの泉源から引湯されているアルカリ性単純温泉。
右奥の曇りガラス戸の先にある浴室は、右側から奥にかけてガラス窓が
巡り、採光はとても良好です。

床と湯船の底は水色の丸モザイクタイルで仕上げられ、左手前から左手
にかけてシャワーカラン3基とカラン1対、右側にシャワーカラン1基と
カラン2対が並び、奥には3辺に大小の礫を積み上げ、手前を角柱状の石
で画した3.6×3.5mほどの湯船が配されていました。
すえたような異臭が仄かに漂う脱衣
所は、床を平石調のクッションフロ
ア張り、左を除く三方の壁をブロッ
ク様に仕上げ、女湯との間を仕切る
左手の板壁に設えられた28庫の脱衣
箱には、8個のプラスチック籠が備
えられていました。
年季の入った木造2階建て建物の1
階右寄りにある入口を入ると、中
はまさに蕎麦屋そのもので、正面
のカウンターで立寄り入浴を申し
出て、入浴料をお支払いします。

浴場は店から左手へ進み、すぐそ
の先を右へ折れた奥にあり、通路
の手前側が女湯、奥が男湯となっ
ています。

トップページへ



長野県の温泉へ



無色透明の適温湯は、無
臭で少し甘味が感じられ
る程度ですが、湯の中で
は塵のような半透明ある
いは褐色の湯の華が比較
的多く見られ、つるきし
の肌触りがありました。

なお、浴槽は塩素殺菌さ
れているようですが、塩
素系の薬剤臭は感知され
ませんでした。
循環濾過装置を利用している宿泊・入浴施設が多い穂高温泉にあって、飲泉も可能な加水・加温なしの源泉
を掛け流しで楽しむことができる良い浴場です。                     〔13.05.01〕
穂高温泉は、1972年に中房渓谷の有明温泉から引湯して開湯した北アル
プスの東麓に40軒を超える旅館・民宿・ペンションや貸別荘・コテージ
が点在する赤松林に囲まれた静かな温泉地で、1980年3月には有明温泉
とともに国民保養温泉地に指定されています。

『富士尾山荘』は、有明・中房温泉へ向かう県道槍ヶ岳矢村線(327号)
との交差点から“山麓線”と呼ばれる県道塩尻鍋割穂高線(25号)で南南
東へ約1.6㎞、県道に面してその西側に所在する、創業から30数年とい
う民宿も営まれている老舗のお蕎麦屋さんです。