住 所   群馬県利根郡みなかみ町阿能川1009-2
  電 話   0278-72-4696
 営業時間   10:00~21:00 (休=8月以外の第2水,祝は翌日)
 入浴料   650円(2時間)
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   
  泉 質   単純温泉(弱アルカリ性)
 湧出量   580   ℓ/min
 泉 温   35.0  ℃
 pH   8.2
 成分総計   0.77 g/㎏
    Na=34.7/K=0.45/Ca=190/Mg=0.13/Al=0.14/Fe2=0.14/
  Mn=0.02(226㎎/㎏)
  F=0.6/Cl=3.8/SO4=492/HCO3=18.9(515㎎/㎏)
  H2SiO3=32.0/HBO2=0.6(32.6㎎/㎏)
  
                         
〔2007.10.22〕
 入浴履歴   初訪13.09.13
 評 価   ★★★★
 仏岩温泉
鈴 森 の 湯
                          ほとけいわおんせん すずもりのゆ
ほとんど期待感を抱くこ
となく訪れた浴場でした
が、申請当初は県から許
可を得ることができず、
裁判での勝訴を経て2007
年8月に掘削に成功され
たという不感温度の自家
源泉は、弱アルカリ性の
単純温泉らしく肌当たり
が柔らかく、この上ない
心地良さで、とても好感
しました。〔14.10.18〕
砂防ダムによって造られた轟々と流下する人工の滝を眺めな
がら、深緑に抱かれるような開放感溢れる湯浴みを楽しむこ
とができました。
一方、内湯の入口右横のガラス戸か
ら屋外へ出て、20段の階段を下りる
と右側にスチームサウナ、さらにス
ロープとなったトンネルを潜り、再
び階段を7段下りると、渓流に臨ん
でゆったりとした平石造りの露天風
呂が設えられており、右奥の湯口か
らは加温泉が静かに加えられていま
す。
内湯はタイル張りで、天井が高く、正面と右側がガラス張りとなった明
るく開放的な造りとなっています。
左側には手前に木造りの掛け湯槽、その奥にシャワーカラン11基の洗い
場が設けられ、右には檜板で縁取り、前後で大小2槽に仕切られた幅3m
ほどのタイル張り湯船が配されていました。
平側奥寄りの入口を入って右へ進み、階段を下りるとすぐ右手に受付
があり、入浴料と手前側の下足箱の鍵を渡し、引き換えに脱衣ロッカ
ーの鍵を受け取ります。

浴場は、座卓とマッサージチェアが左右に並ぶ休憩処を抜け、突き当
たりを右に折れて階段を14段下りたところにあり、左が男、右が女湯
に分かれています。

トップページへ



群馬県の温泉へ



手前の主浴槽には加温泉、
110㎝と深めに造られた奥
の立ち湯には泉温35℃の源
泉がともに掛け流しで供さ
れており、無色透明のぬる
湯からは弱い玉子臭と微弱
な渋味が感じられ、肌が少
しつるきししました。
フローリング仕上げの脱衣所は清潔
感があり、右壁には4段48庫の鍵付
きロッカーがずらっと並び、向かい
には楕円形の洗面ボウル3基を置い
たパウダーコーナーが設けられてい
ました。
『鈴森の湯』は、国道291号から県道相俣湯原線(270号)で猿ヶ京温泉方
面へ向かって約2.1㎞、関越自動車道の赤い高架橋を潜ってすぐ左側、
阿能川と瀬入沢の合流点の渓流沿いに所在する、㈲鈴森商事が2009年7
月27日に岩魚釣りやバーベキューが楽しめるレジャー施設「グリーンハ
ウス」内に開業した日帰り入浴施設です。

コンクリート造り2階建て建物の左下が開いた門のような入口を入り、
屋根付きの通路を奥へ進むと、全体を黒っぽく仕上げ、妻側の軒下に白
字で“ゆ”と記した切妻造り平屋建ての食事処が現われます。