住 所   大分県別府市石垣西1-3-31
  電 話   
 営業時間   6:30~10:00 / 15:30~22:00
 入浴料   100円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   
  泉 質   
 湧出量       ℓ/min
 泉 温        ℃
 pH   
 成分総計         g/㎏
    
  
  
  
  

 入浴履歴   初訪13.02.10
 評 価   ★★★★
 
屋 田 温 泉
                                          やだおんせん
温泉郷内には、“別府八湯”と総称される別府・亀川・柴石・鉄輪・
明礬・堀田・観海寺・浜脇という個性豊かな8か所の温泉地が点在し、
掲示用新泉質名として大別される10の泉質のうち、7種類の湯を楽しむ
ことができます。

泉源の数は別府市内で2288孔、湧出量は毎分87550ℓ(『平成30年度 東
部保健所報』より)を数え、“泉都”の名に相応しい日本一の豊富な湯
量を誇っています。
別府温泉郷は、伽藍岳(硫黄山・1045.3m)と鶴見岳(1374.5m)という2つの活火山の東麓に湧く、わが国を
代表する温泉地です。
すぐ奥に段差をもって続く浴室はタイル張りで、中央には左
壁に寄せて1.8m強×1.3mほどのタイル張り湯船が配され、
湯船の左上に付設された源泉枡から延びるパイプを介して、
浴槽内で静かに源泉が加えられています。
源泉名・泉質など詳しいことは判りませんが、無色透明の清
澄な湯はやや熱めで、わずかに土類っぽい成分臭が香り、肌
も少しつるりとしました。


天井直下の壁に巡る長方形に開けられた湯気抜き以外には、
浴場の存在を示す表示などは一切見当たらず、他人のお宅の
お風呂をこっそり無断で借用するような独特の感覚を覚えた
共同湯でした。              〔13.11.15〕
浴場は入口の正面だけ青色
の塩ビ波板で目隠しを施し
た脱衣所・浴室一体型の小
ぢんまりした造りで、簀子
が敷かれた右手前の脱衣所
には、下足箱と並んで12庫
の脱衣箱が設えられていま
した。
オーナーである屋田さんのお宅と
屋田第2鮮魚ビルという4階建てマ
ンションの間に建つ切妻造り2階
建て建物の1階が浴場となってお
り、母屋に面した平側に前後して
並ぶサッシ戸のうち、手前側が男
湯の入口。

利用者は、女湯入口の向かいにあ
る母屋のポストに入浴料を投入す
るようになっています。

トップページへ



大分県の温泉へ



『屋田温泉』は、富士見通りの富士
見通り7丁目交差点から幸通りを650
mほど北上し、石垣幸橋停留所の先
の信号交差点を左に折れて山手へ60
m余り上った左側、植木や観葉植物
のレンタルを行っているグリーンリ
ース春日園の敷地内に所在する共同
浴場です。