住 所   長野県木曾郡木曾町三岳瀬戸ノ原1-8
  電 話   0264-46-2034
 営業時間   立寄り 7:00~22:30 (休=不定休,要確認)
 入浴料   450円
温泉利用状況   完全放流式 (低温期 加温あり)
   
 源 泉 名   木曾温泉
  泉 質   ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素
  塩・塩化物泉
 湧出量   183  ℓ/min
 泉 温   45.2  ℃
 pH   6.8
 成分総計   5.620 g/㎏
    Li=2.5/Sr=9.5/Na=718.6/K=75.8/Ca=364.0/Mg=227.8/
  Fe2=7.0/Ba=0.6/Mn=0.5(1406.3㎎/㎏)
  F=0.4/I=0.3/Br=3.5/Cl=800.7/SO4=174.4/HSO4=痕跡/
  HCO3=2680/NO3=痕跡/HPO4=0.2(3656.5㎎/㎏)
  H2Si03=64.3/HBO2=29.9(94.2㎎/㎏)
  CO2=459.5/H2S=痕跡(459.5㎎/㎏)    〔2004.11.09〕
 入浴履歴   初訪09.08.15
 評 価   ★★★★★★
 鹿の瀬温泉
鹿 の 瀬 温 泉
                                   かのせおんせん
外気温の低い季節のみ蒸気加温が講じられる湯は、真夏の時期でも少し
ぬるめで浸かりやすく、源泉の個性をじっくり堪能するには絶妙の湯加
減でした。

長野県内でも知れ渡っている温泉とは言い難く、自分自身の期待もさほ
ど大きくはありませんでしたが、宿の鄙び具合、源泉の湯使い、温泉の
泉質・浴感のすべてにおいて良い意味で大きくそれを裏切られ、温泉王
国・信州の奥深さと実力を改めて認識させられた一湯でした。
                           〔11.04.05〕
なお、立寄り湯は“ 7:00~22:30”と案内されているものの、
不定休のために事前の確認が必要で、実際、梅雨時期に当日
連絡を入れた時には入浴が叶いませんでした。
浴場は大小一つずつの内湯
があり、訪れた時は大浴場
が男湯となっていました。

脱衣所はロッカー4庫と脱
衣籠が8個備えられただけ
の少し手狭な造り。
浴室はモザイクタイル張り
で、左手にシャワーカラン
3基、右奥に右側だけ岩を
積んだ幅1.7mほどの扇紙
形の湯船が配されています。
通りに面して設置された案内板に
「江戸伊万里・浮世絵展示館」と
記されているとおり、館内に入る
と、左手の帳場のようなスペース
に伊万里焼や浮世絵が展示されて
おり、左奥の浴場へ向かう廊下の
両壁にも、額に入れられた浮世絵
が飾られていました。
『鹿の瀬温泉』は、国道19号の
元橋交差点から県道開田三岳福
島線(20号)で約17.3㎞北上し、
木曾ホテルの前から御岳ロープ
ウェイへ向かう御岳ブルーライ
ンで2.7㎞ほど西進すると、標
高1100mの御嶽山五合目に所在
する1948年創業の一軒宿です。

トタン屋根の青色が映える建物
は横に長い平屋建てで、客室は
全7室を数えます。

トップページへ



長野県の温泉へ



右奥の岩積みの湯口から静かに掛
け流されているのは、2005年に地
下1000mで掘削に成功し、それま
での27.9℃の源泉に代わって利用
されるようになった自家源泉。

橙色の析出物で覆われた湯船に湛
えられた黄土色の濁り湯からは、
金気臭に臭素臭と少土類臭が加わ
った香りと鉄錆味・炭酸味・少苦
味が感じられ、湯面には湯の華が
膜のように浮かんでいました。