住 所   石川県金沢市赤土町ト100-2
  電 話   076-268-2601
 営業時間   6:00(日 5:00)~24:00 (休=火,祝は翌日休)
 入浴料   400円
温泉利用状況   完全放流式 (塩素系薬剤 使用)
   
 源 泉 名   金城温泉1号源泉
  泉 質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
 湧出量   234  ℓ/min
 泉 温   38.0  ℃
 pH   8.1
 成分総計   1.518 g/㎏
    Li=0.1/Na=422/K=23.4/Ca=6.9/Mg=0.7/Al=0.1/
  NH4=2.0/Fe2=0.1/Cr=0.1/Ba=0.1/Mn=0.1(455.5㎎/㎏)
  F=0.9/Cl=305/SO4=0.1/HCO3=652/HPO4=0.7
  (958.7㎎/㎏)
  H2Si03=76.3/HBO2=15.9(92.2㎎/㎏)
  CO2=11.2/H2S=0.2(11.4㎎/㎏)
    
〔1980.09.10〕
 入浴履歴   初訪09.05.02,最終10.05.04(2回目)
 評 価   ★★★★
 
金 城 温 泉
                                 きんじょうおんせん
水風呂以外の湯船には、ウーロン茶のような美しい色合いの
温泉が利用されていますが、中でも素晴らしいのが、このモ
ール泉を惜しげもなく掛け流しにしている主浴槽。
ややぬるめの湯からは、微弱な油臭も加わったモール臭と少
甘味が感じられ、しばらく湯の中に浸かっていると、つるり
とした肌触りに加え、微細な泡付きによるぬるぬる感も得ら
れました。

情報開示では塩素系薬剤の使用が明示されているものの、塩
素臭などはまったく気にならず、甘い芳醇な香りを十分満喫
することができました。
また、主浴槽の陰に隠れて目立ちませんが、その後ろにある
座湯も芳香たっぷりで、とても気に入りました。
『金城温泉』は、北陸自動車道の金沢西I.Cがある国道8号の松島北交差点から県道金沢美川小松線(25号)で
北西へおよそ1.4㎞向かい、いしかわ総合スポーツセンターの先の稚日野北交差点を右に50mほど入ると右
手に所在する温泉銭湯です。

トップページへ



石川県の温泉へ



予想を遥かに上回る個性と実力を擁していた金沢のモール泉。そのような極上の湯を、ほかの銭湯より安価
で提供する素晴らしい浴場です。                            〔11.01.25〕
脱衣所から4段下りた位置
にある浴室には、手前の左
右両側と左奥に洗い場が設
けられ、正面には掛け湯槽
と4.1×2.4mほどのタイル
張りの主浴槽、右手前には
別料金のサウナと水風呂、
右奥にはジェット風呂・気
泡風呂・飲泉場とその向か
いに座湯、さらに階段を上
った先にある天井だけが抜
けた露天には、板材で縁取
った石造りの湯船がそれぞ
れ配されています。
道路を挟んで向かい側にある地質調査・井戸工事業の大和アクアグラ
ン㈱という会社が、温泉を掘り当てて1981年に開業した浴場で、市街
地の西郊外に立地しているものの、周囲には60台分の無料駐車場が確
保されていることもあって、いつも大変賑わっています。

建物は鉄筋2階建ての結構大きな造りで、2階部分は貸切家族風呂とカ
ラオケ喫茶になっています。
受付カウンターのある1階フロアは、休憩用の長椅子が4脚も置かれる
などゆったりとしており、正面には瓦葺きの庇を模した造作の下に濃
紺と深紅の大きな暖簾が掛かっています。
カウンターの向かいには券売機が置かれ、購入した入浴券を受付に手
渡して男女別の浴場へ向かいます。