住 所   大分県玖珠郡玖珠町大隈小坪231-1
  電 話   0973-72-0284
 営業時間   10:00~22:00
 入浴料   200円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   北園温泉
  泉 質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
 湧出量   59   ℓ/min
 泉 温   51.9  ℃
 pH   7.5
 成分総計   2.580 g/㎏
    Li=1.5/Sr=0.1/Na=532.0/K=57.0/Ca=17.6/Mg=5.4/
  NH4=20.0/Fe2=2.8/Ba=0.5(636.9㎎/㎏)
  F=0.2/Br=1.1/Cl=474.0/HCO3=1130.0/HPO4=0.6
  (1605.9㎎/㎏)
  H2SiO3=241.0/HBO2=5.7(246.7㎎/㎏)
  CO2=90.2(90.2㎎/㎏)
          
〔2005.07.15〕
 入浴履歴   初訪13.04.29
 評 価   ★★★★
 北園温泉
北 乃 園 温 泉
                       きたぞのおんせん きたのそのおんせん
目隠しのために白く塗ら
れたガラスを通して射し
込む春の陽光に照らされ、
湯面は美しい琥珀色に。

GWの昼下がり、予想以
上に個性的なモール泉を
のんびりと満喫させてい
ただきました。
      〔14.04.03〕
黄褐色透明の適温湯からは、無味ながら油臭がしっかり香り、
肌がつるつるしました。
小石を埋め込んだコンクリート床の浴室は、女湯との間を擬竹の壁で仕
切られており、右手前にはシャワーカランと一対の温冷カランが並び、
奥にはやはり底に小石を埋め込んだ2.65×1.7mほどのコンクリート湯
船が幅一杯に配されています。

奥辺の中央に設けられたコック付きのパイプ湯口からドボドボと掛け流
されているのは、地下600mから動力揚湯されている含食塩-重曹泉。
向かって左手の平側の両端に入口が
分かれた浴場は、手前が女、奥が男
湯となっており、利用者は対面に設
置された木製の料金箱に入浴料を投
入するようになっています。

サッシ扉を入ると手前に小ぢんまり
した簀子敷きの脱衣所があり、右手
前にプラスチック籠5個を伴った2段
棚が設えられ、その前にはパイプ椅
子1脚が備えられていました。

トップページへ



大分県の温泉へ



温泉掘削が長年の夢であった所有
者のご主人が退職金を投じて見事
に掘り当てた温泉で、当初は親戚
と地元住民のみが利用するジモ泉
でしたが、泉質の良さが口コミで
広がり、入浴を要望する声が多く
寄せられたことから、一般に開放
されるようになりました。

アパートの駐車場の奥に建つ差し
掛け屋根の浴舎は、木造平屋建て
の仮設風。
『北乃園温泉』は、九重町から国道
210号で玖珠市街へ向かう途中、玖
珠消防署の前を過ぎ、味千ラーメン
くす店の手前を左折して65mほど入
った左側、「ハイム大隈」というア
パートの敷地の一画に所在する2005
年に創設された北園温泉の共同浴場
で、一般公募によって“メルヘンの
里くす温泉郷”と命名された玖珠町
内に点在する16か所の温泉の一つに
数えられています。