住 所   京都府京丹後市網野町掛津琴引浜
  電 話   0772-72-0900 (京丹後市観光協会網野町支部)
 営業時間   4~10月 16:00(GW・7~8月 10:00)~19:00
 入浴料   無料
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   
  泉 質   
 湧出量      ℓ/min
 泉 温      ℃
 pH   
 成分総計       g/㎏
 




 入浴履歴   初訪08.08.31
 評 価   ★★★★
 琴引浜温泉
琴引浜露天風呂
               ことびきはまおんせん ことびきはまろてんぶろ
眼前には晴れ渡った青空と美しい日本海が広がり、黒ホースからドバ
ドバと豪快に注がれる鮮度良好な湯に浸かっていると、泉質などどう
でも良いと思えてくるほどの開放感でした。

8月の最終日というだけあって、最後の海水浴を楽しんでいた家族連
れや若者グループが代わる代わる利用していたため、さすがに一人で
静かに楽しむというわけにはいきませんでしたが、十分満足感が得ら
れました。
次回はぜひ、夕日を眺めながらの湯浴みといきたいものです。
                          〔10.10.13〕
『琴引浜露天風呂』は、2007年に国の天然記念物・名勝に指定された“鳴き砂”で有名な白砂青松の景勝地
琴引浜にある混浴の露天風呂です。

1977年に地元の水道工事業者が掘削した温泉で、温泉旅館の開業を計画していましたが頓挫。その後、長ら
く放置されていた温泉を地元の方々が浴場として整備され、冬期を除いて無料で開放しています。
浴場は全長1.8㎞に及ぶ琴引浜のほぼ中央、太鼓浜の近くにあり、琴引浜掛津キャンプ場の駐車場の崖下に
位置しています。
なお、現地には湯船のすぐ脇に数枚の簀子が置かれているのみですが、入浴に際しては水着の着用が必要と
なります。

トップページへ



京都府の温泉へ



手造りの湯船は、周りを大小の礫で固めた扇形のコンクリー
ト造りで、大人が8名程度同時に浸かることができる大きさ
です。

背後の崖の上に建つポンプ小屋で地下1000mから汲み上げら
れ、ホースで送られてくる無色透明の湯は、42℃くらいでし
ょうか、この季節には少し熱めに感じられます。
海岸沿いで湧いているにもかかわらず、意外なほどさっぱり
したほぼ無味無臭の湯で、少つるつるもありました。
泉質の詳細は判りませんが、すぐ近くの鳴き砂温泉と同様の
アルカリ性単純温泉と考えられます。