住 所   長野県上高井郡高山村牧783
  電 話   026-242-2219
 営業時間   10:00~20:00 (休=火,祝は営業)
 入浴料   500円
温泉利用状況   完全放流式 (加温あり)
   
 源 泉 名   子安温泉
  泉 質   ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
 湧出量   82.2  ℓ/min
 泉 温   35.4 ℃
 pH   6.5
 成分総計   8.938 g/㎏
    Li=10.5/Sr=7.0/Na=1945/K=165.2/Ca=1002/
  Mg=27.3/NH4=0.04/Fe=14.0/Mn=3.2(3174㎎/㎏)
  F=0.7/I=7.0/Br=24.9/Cl=4594/SO4=409.3/
  HCO3=256.3/NO3=0.1/HS=0.07/H2PO4=0.6
  (5293㎎/㎏)
  HAsO2=5.4/H2Si03=69.8/HBO2=224.9(300.1㎎/㎏)
  CO2=170.6/H2S=痕跡(170.6㎎/㎏)  
〔2004.07.01〕
 入浴履歴   初訪08.07.26,最終10.08.14(2回目)
 評 価   ★★★★★★
 子安温泉
子 安 温 泉
                                  こやすおんせん
左奥の丸太を利用した湯口からは、約42℃の加温泉がドボド
ボと掛け流し。
湯船を満たした黄土色の濁り湯からは、強い金気臭と苦味の
強い塩甘味が感じられ、湯の中では黄土色の湯の華も目にす
ることができました。
加えて、源泉槽に注がれている無色透明の源泉からは、硫黄
臭がほんのりと香っていました。

カランも見当たらない浴室内は、何だか湯治場のような雰囲
気で、利用者も湯船に浸かったり、湯船周りの板張りの床に
腰掛けて休憩したりを繰り返しながら長時間過ごしていまし
た。
ただし、浴室内で寝転ぶことは禁止されているようです。
ガラス戸の先の浴室は、窓以外はすべて木造りで、高い天井の湯気抜き
にもガラスが嵌っています。
温泉の効能を保つために換気はすべて天井から行っているので、窓はい
つも締切。そのため、浴室の中は夏場でも少し湯気蒸しています。

手前右手には掛け湯槽、さらに奥の角には三角形の源泉槽が設けられ、
その横には左手の仕切り壁に一短辺を寄せた5.0×2.1mほどの木造の湯
船が配されていました。
施設は大きな切妻屋根の木造平屋建てで、階数の違いはありますが、
三重県熊野の湯ノ口温泉を想起させる山小屋風の造りです。
中央に受付があり、手前にある券売機で入浴券を購入し、管理人のお
ばさんに手渡して浴場へ向かいます。
なお、温泉名は、高山村牧地区の鎮守である子宝・安産の神様「子安
神社」に因んでいるそうです。

脱衣所は壁一面すべて板張りで、手前と奥の両側に脱衣箱、その間に
は木製の腰掛けが備えられています。
信州高山温泉郷は、横手山(2307m)を源流とする松川の渓流沿いに湧く奥山田・七味・五色・松川渓谷・山
田・子安・蕨の7か所の温泉と、高山村が温泉を掘削して1993年に開設した「YOU游ランド」という日帰り
入浴施設の総称です。

トップページへ



長野県の温泉へ



個性的な源泉と良好な湯遣いに加え、浴場の風情と雰囲気もとても素晴
らしく、たちまち気に入った一湯です。


なお、2010年に再訪した折、同浴客や管理人さんから、築後15年以上経
過して換気先である天井がボロボロとなったことから2011年5月をもっ
て閉鎖し、その先の予定は未定であるとのお話を伺い、案じていました
が、存続を望む強い声に応え、嬉しいことに営業が継続されることにな
りました。            〔10.09.20,16.01.01 記事補訂〕
『子安温泉』は、国道406号の春木
町南交差点から県道須坂中野線(54
号)・大前須坂線(112号)で約8.3㎞、
次いで道端の案内表示にしたがって
斜め左へ入り、1~1.5車線の細い道
を0.3㎞ほど走ると、行き止まりと
なった杉林の中に所在する民営の日
帰り入浴施設です。
1990年に掘削された歴史の浅い温泉
で、翌年10月に高齢者の憩いの場と
して開設。1995年に現在地に移転さ
れたそうです。