住 所   三重県松阪市魚見町47-1
  電 話   0598-59-0121
 営業時間   13:00~19:00 (休=日)
 入浴料   200円
温泉利用状況   完全放流式 (加温あり)
   
 源 泉 名   櫛田川温泉 魚見の湯
  泉 質   単純温泉(アルカリ性)
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   28.0 ℃
 pH   9.0
 成分総計   0.43 g/㎏
    Na=128.5/K=1.3/Ca=1.8/Mg=0.4/Al=0.2/
  Fe2=0.2(132.4㎎/㎏)
  F=2.3/Cl=42.3/SO4=1.4/HCO3=208.7/CO3=24.0/
  BO2=6.9(285.6㎎/㎏)
  H2Si03=16.6(16.6㎎/㎏)
  C02=0.2(0.2㎎/㎏)           〔2005.07.28〕

 入浴履歴   初訪07.10.13
 評 価   ★★★★
 櫛田川温泉
魚 見 の 湯
                         くしだがわおんせん うおみのゆ
2つの湯船に供されてい
るのは、2005年に熱海の
温泉掘削業者が地下1600
mで掘り当てたという独
自源泉。

泉温が30℃に届かない低
温泉であることから加温
されていますが、傍らに
は源泉・加温泉双方のコ
ックが付いたカランがあ
り、利用者が自在に湯温
調整しながら掛け流しを
楽しむことができます。
手前側にある大きな浴槽には湯が張られておらず、利用させていただい
たのは、その奥に2つ並列した一人用浴槽。
垣根の前に置かれたラケットを持つ狸に見守られての湯浴みです。
広々とした駐車場に車を停め、建物の妻側に回ると壁の奥の方に「↑
露天風呂」と記されており、それにしたがって建物脇を奥へ進むと、
テニスコートの横に設けられたコート利用者の休憩所を兼ねた待合所
に出ます。

露天風呂は、ジュース自販機の横にある扉を入った左手に男女別に2
か所あり、約2.5×1.75mのステンレス浴槽と1.0×0.6mほどの一人
用浴槽2基がそれぞれ置かれています。
この浴場では利用する度に湯を張り直すため、外来の場合は事前に連
絡が必要ですが、訪れた時は係の方が到着しておらず、しばらく待合
所で待機ということに…。お詫びということでジュースをご馳走にな
ったうえ、手前側の男湯を夫婦で貸切利用させていただきました。
櫛田川温泉『魚見の湯』は、国道23号に架かる松阪東大橋からわずかに
上流側へ入った、櫛田川右岸の堤防際に所在する中川グリーンテニスク
ラブに付随した温泉です。

訪れた時は、23号の東黒部町交差点から県道東黒部早馬瀬線(706号)で2
㎞ほど南下し、魚見町交差点を右折して県道伊勢松阪線(60号)から堤防
道路を経て到着しました。
辿り着くまでは案内板などはまったく設置されていないものの、室内テ
ニスコートの大きな建物の壁に大文字で“櫛田川温泉 魚見の湯”と書
かれており、堤防沿いを走っていると否が応でも目に付きます。

トップページへ



三重県の温泉へ



濃紺の暖簾を潜った先の脱衣所には、
趣には欠けるものの、スポーツ施設
らしい鍵付きのスチールロッカーが
ずらっと並んでいます。

周りと女湯との間を疑似竹垣で画し
た仮設っぽい浴場は、手前に洗い場
があり、全体的に清掃が行き届いて
いて清潔感が感じられました。

無色透明の清澄な湯は、成分臭が仄かに香る程度ですが、微細な泡付きとともに擬似ぬるぬるが楽しめ、湯
を勢いよく注ぐと、浴槽内が気泡で白濁するほどでした。

情緒には乏しく、すぐ横でテニスに興じている声でいささか落ち着かないという難点はあるものの、鮮度抜
群の温泉を掛け流しで安価に楽しめる素晴らしい浴場です。                〔10.07.29〕