住 所   大分県別府市南立石本町5組
  電 話   
 営業時間   
 入浴料   組合員専用
温泉利用状況   完全放流式 (加水あり)
   
 源 泉 名   
  泉 質   
 湧出量       ℓ/min
 泉 温        ℃
 pH   
 成分総計        g/㎏
    
  
  
  
  
  

 入浴履歴   初訪17.03.31
 評 価   ★★★★★★
 
長 命 泉
                                        ちょうめいせん
『長命泉』は、亀の井バスの霊泉寺
停留所で降車し、すぐ下手の信号交
差点を右へ入って25m先を右に折れ、
八幡地獄の門扉の前から西へ450m
ほど上った左手、南立石本町5組に
所在する1910(明治43)年に創設され
たという歴史の古い市有区営の共同
浴場です。

長命温泉組合が管理運営している組
合員専用の浴場で、区営・一般温泉
の無料開放日に訪問しました。
一段下がって奥に続くタイル張りの浴室は、左手前と右壁の中央に水カ
ランがあるだけの共同浴場らしい簡素な造りで、左手の仕切り壁の前に
は底のタイルがほとんど剥がれている2.0×1.65m強のタイル張りの湯
船が奥寄りに配され、槽内には右辺に沿って腰掛けが設えられていまし
た。
湯船へは奥壁左端の源泉枡からパイプが延び、枡の中で水を加えた源泉
がドボドボと加えられています。
この浴場で供
されているの
は、鳥の湯と
いう噴気を利
用した造成泉。

湯張りの途中
は激熱であっ
た湯温も、組
合員さんのお
かげで少し熱
めからしばら
くして適温へ。
木板に右から一文字ずつ浴場名を記
した扁額の下にアルミサッシの片引
き戸が左右に並び、右側が男湯の入
口。

入口正面の仕切り壁の上から薬師如
来が見守っている浴場は、別府八湯
では通有の脱衣所・浴室一体型の造
りで、コンクリートの上に簀子が敷
き並べられた脱衣所には、右手前に
9庫の脱衣箱が備えらえています。
鶴見地獄
温泉郷内には、“別府八湯”と総
称される別府・亀川・柴石・鉄輪
・明礬・堀田・観海寺・浜脇とい
う個性豊かな8か所の温泉地が点
在し、掲示用新泉質名として大別
される10の泉質のうち、7種類の
湯を楽しむことができます。

泉源の数は別府市内で2292孔、湧
出量は毎分87636ℓ(『平成29年度
東部保健所報』より)を数え、“泉
都”の名に相応しい日本一の豊富
な湯量を誇っています。

トップページへ



大分県の温泉へ



ほんの少し白濁りのある透明湯は、無味ながら弱い硫黄臭が感じられ、肌がしっとりして雨中に冷えた身体
が良く温もりました。

鶴見岳一気登山道の傍らにひっそりと佇むロケーションと浴舎の風情が素晴らしく、入湯を果たした満足感
を胸に登山道を下っていきました。                           〔17.07.28〕
標高230mの緩斜面に立地する立派な湯気抜きを載せた浴舎は、1984
年12月に新築されたという瓦葺きの木造平屋建てで、浴舎の前には地
獄釜が設置されています。

開放開始には30分早い9時半に到着すると、浴舎の中から女性が出て
こられ、湯船に湯を張っている真っ最中とのこと。
激しくなった雨を避けるため、下手の妻側に設けられている庇付きの
入口前で雨宿りを兼ねて待っていると、5分ほど前に年配の組合員の
男性が湯温の確認と調整に来られ、入室の了承をいただきました。
八幡地獄
別府温泉郷は、伽藍岳(硫黄山・1045.3m)と鶴見岳(1374.5m)という2つの活火山の東麓に湧く、わが国を
代表する温泉地です。