住 所   大分県別府市南立石2区8組
  電 話   
 営業時間   6:00~10:00 / 12:00~23:00
 入浴料   100円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   別府市温泉供給事業石垣線
  泉 質   単純温泉
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   78.0  ℃
 pH   6.4
 成分総計   0.845 g/㎏
    Li=0.4/Na=89.2/K=8.3/Ca=17.5/Mg=8.2/Al=0.3/
  Fe2=0.2(124.1㎎/㎏)
  Cl=60.7/SO4=105.2/HCO3=103.7(269.6㎎/㎏)
  H2SiO3=119.3/HBO2=2.2(121.5㎎/㎏)
  CO2=329.3(329.3㎎/㎏)
          
〔2009.03.27〕
 入浴履歴   初訪12.10.07
 評 価   ★★★★
 
西別府団地温泉
                                にしべっぷだんちおんせん
温泉郷内には、“別府八湯”と総称される別府・亀川・柴石・鉄輪・
明礬・堀田・観海寺・浜脇という個性豊かな8か所の温泉地が点在し、
掲示用新泉質名として大別される10の泉質のうち、7種類の湯を楽しむ
ことができます。

泉源の数は別府市内で2288孔、湧出量は毎分87550ℓ(『平成30年度 東
部保健所報』より)を数え、“泉都”の名に相応しい日本一の豊富な湯
量を誇っています。
別府温泉郷は、伽藍岳(硫黄山・1045.3m)と鶴見岳(1374.5m)という2つの活火山の東麓に湧く、わが国を
代表する温泉地です。
湯船に満たされた溜め湯
状態に近い適温湯は、小
さな糸屑のような白い湯
の華が比較的多く見られ
てうっすらと白く濁り、
弱い石鹸のような香りと
微弱な硫黄臭が感じられ
ました。
この浴場で利用されているのは、堀田泉源より引湯している
石垣線と呼ばれている共同源泉。
浴室はタイル張りで、室内に足を踏み入れると、硫黄臭がほんのり鼻腔
をくすぐります。
室内はそれほど広くありませんが、湯気抜きが高々と吹き抜けているた
め、実際よりゆったりした感じがします。
新築の浴場らしくバリアフリー構造
となった内部は、ガラスサッシ戸で
脱衣所と浴室が仕切られた分離型で、
清潔感のある細長い脱衣所には、左
側に16庫の脱衣箱が置かれ、対面す
る浴室入口の右横には料金箱が備え
付けられていました。
『西別府団地温泉』は、亀の井バス
の西別府団地停留所で降車し、県道
別府庄内線から北へ290mほど入っ
た左側、市営西別府住宅のB棟“あ
おば”とC棟“ふたば”の間を抜け
た先に設置された児童公園の北西隅
に所在する、2009年4月に改築され
た市有区営の共同浴場です。

トップページへ



大分県の温泉へ



別府といえども住民専用が大半の“アパ泉”の中にあって、100円で外来利用させていただくことができる貴
重でありがたい共同浴場です。                             〔13.09.22〕
中央には2.6m弱×1.2m
ほどのタイル張り湯船が
配され、左奥にある源泉
枡の木栓の抜き差しによ
って、槽内左奥の湯口か
ら加えられている源泉の
注入量を加減するように
なっていました。
西面していた切妻造り平入りの旧
浴舎に対し、両開きのガラス格子
戸を東へ向けた白壁の浴舎は、妻
側から眺めると湯気抜きを含めて
切妻屋根が3層に重なり、同じ平
屋建て建物でもかなり立派に見え
ます。

浴場は中で左右に分かれ、男湯は
右側。