住 所   兵庫県神戸市灘区水道筋1-26
  電 話   078-861-4535
 営業時間   5:00~24:00 (休=4・10月の第3木)
 入浴料   公衆浴場入浴料金
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   水道筋灘温泉
  泉 質   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
 湧出量   290 ℓ/min
 泉 温   35.2 ℃
 pH   7.1
 成分総計   1.657 g/㎏
    Na=456.4/K=13.1/Ca=27.7/Mg=8.9/Al=0.1/Fe2=5.0/
  Mn=0.1(511.3㎎/㎏)
  F=0.2/Cl=501.7/SO4=2.2/HCO3=488.1/CO3=0.3
  (992.5㎎/㎏)
  H2SiO3=103.7/HBO2=12.4(116.1㎎/㎏)
  CO2=37.4(37.4㎎/㎏)          
〔2001.03.01〕
 入浴履歴   初訪05.12.25,最終07.08.24(6回目)
 評 価  ★★★★★★
 
灘 温 泉 水道筋店
                     なだおんせん すいどうすじてん
加温泉との温冷交互入浴をより効果的にするために熱交換器によって31℃前後まで下げられた湯は、温くて
大変心地良く、利用客の滞在時間は全般的に長めです。

一方、その隣にある加温浴槽と半露天の岩風呂に関しては、加温・循環濾過と塩素系薬剤による殺菌を行っ
ていることがきちんと情報開示され、安心して利用できるように配慮されています。
ただし、掛け湯などで湯量が減少すれば新鮮な源泉も足されるようになっているものの、やはり本来の芳ば
しい湯の香りは失われていました。


街中にあって良質な温泉を安心して低料金で満喫できるだけでなく、白湯浴槽や水風呂においても水に拘り
を持つ、高評価は揺るぎない素晴らしい浴場です。                    〔09.05.30〕
ここの浴場で秀逸なのは、何と言っても左の写真の真ん中に
ある源泉浴槽です。
大人8人が何とか浸かれる程度の大きさの湯船で、側面のタ
イルは温泉成分が沈着して鉄錆色となっています。

源泉は底面から注入され、奥壁側から少しずつ溢れ出してい
ます。
黄色掛かった透明の湯からは、鉄錆のような金気臭が香り、
塩化物泉らしく、湯から上がると弱いべたつきが感じられま
した。
また、湯に浸かっていると身体中に気泡が付着し、薄い衣を
1枚纏ったような感覚さえ覚えました。
浴場は男湯は1階、女湯は2階。

浴室に入るとすぐ左に小さな掛け湯槽があり、常時源泉で満たされ
ていることにまず驚かされます。
浴室の左半分は、銭湯には珍しくソープ類が完備された洗い場。
右側には、手前に加温泉と源泉の2つの温泉浴槽、その奥に六甲山
麓の地下水を備長炭に通した白湯の機能バスと、非常に強力な水圧
を有する打たせ湯がそれぞれ配されています。

また、正面のガラスサッシの先には屋根付きの半露天スペースが設
定されており、ここには加温泉を湛えた岩風呂と地下水利用の水風
呂、別料金のサウナが設けられています。
『灘温泉 水道筋店』は、山手幹線(県道21号)から灘警察署西側の路地を北上し、2本目の筋を左へ折れた水
道筋商店街に所在する温泉銭湯です。

1938年創業という長い歴史を誇る銭湯で、阪神淡路大震災の後に温泉の掘削に成功し、2003年10月10日にリ
ニューアルオープンしました。
建物の左右両側と裏に23台分のコインパーキングが用意されており、入場の際、フロント式の受付で入浴料
と下足箱の札とともに駐車券を手渡すようになっています。

トップページへ



兵庫県の温泉へ