住 所   和歌山県東牟婁郡太地町湯川夏山3830
  電 話   0735-52-0409
 営業時間   立寄り 15:00~19:00 (40分)
 入浴料   300円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   夏山温泉もみじやの湯
  泉 質   単純硫黄泉
 湧出量   101  ℓ/min
 泉 温   41.0 ℃
 pH   
 成分総計       g/㎏
    Na=164.2/K=68.89/Ca=8.818/Mg=5.25/Fe2=0.214
  (247.372㎎/㎏)
  Cl=228.0/SO4=33.21/HCO3=59.39/CO3=0.4186/
  OH=0.340/HS=55.08/HSiO3=0.3479(376.7865㎎/㎏)
                   〔1965.12.13〕

 入浴履歴   初訪07.04.29
 評 価   ★★★★★★
 夏山温泉
源泉旅館 もみじや
            なっさおんせん げんせんりょかん もみじや
何よりも驚かされたのは、湯船に浸かった途端に洗い場全体が浸水し
てしまうほどの掛け流しの凄さ。
流された桶などによって排水口が塞がれないよう、何と排水口の上に
は浴用の椅子が固定して置かれていました。


泉質や温泉の利用方法、安価な入浴料は言うに及ばず、ペンキで水色
に塗られた木製の窓枠などノスタルジックな浴場の造り、掛け流され
る湯音のみが響き渡る静謐な環境などいずれも素晴らしく、文句なし
にお気に入りの一湯となりました。           〔10.01.24〕
タイル張りの浴室には、入口側を除く3辺に黒っぽい石が積
まれ、左奥に寄せて幅2mほどの長靴形をしたタイル張りの
湯船が置かれていました。
湯船左の石積みの下端には湯口が設けられ、5m離れた泉源
から引湯された自家源泉の単純硫黄泉が豪快に注がれていま
した。

鮮度抜群の無色透明の湯からは、茹で玉子のような芳ばしい
硫黄臭が香り、備え付けのコップで飲泉してみると、玉子味
とともに甘味も感じられました。
また、ゆりの山温泉ほどではありませんが、湯温は比較的ぬ
るめとなっており、長湯を楽しむこともできます。

トップページへ



和歌山県の温泉へ



浴場は帳場から左へ延びる廊下を
進むと左手にあり、手前が女、奥
が男湯となっていました。
青く「浴室」と記されたガラス戸
の先の脱衣所は、3段の棚にプラ
スチック籠が備えられただけの簡
素な造りです。

奥の浴室からはザーザーという音
が鳴り響いており、衣服を脱ぎな
がらもいやが上にも期待が高まり
ます。
『源泉旅館 もみじや』は、熊野灘から湾入した湯川湾に臨む、太地町
飛地に所在する夏山温泉の一軒宿です。

国道42号の湯川交差点から県道勝浦港湯川線(236号)を道なりに900mほ
ど進むと夏山海岸に面して県道の左手に建つ純和風の旅館で、1950年の
創業ということもあって、客室数9室28名収容という館内にはどこか昔
懐かしい雰囲気が感じられます。
夕刻には銭湯よりも安い料金で外来入浴を受け付けており、地元の方が
公衆浴場代わりに利用されています。