住 所   大阪府羽曳野市広瀬186-3
  電 話   072-950-1126
 営業時間   10:00~1:00
 入浴料   850円
温泉利用状況   完全放流式 (加温あり・塩素系薬剤 使用)
   
 源 泉 名   ひもろぎの湯
  泉 質   単純温泉
 湧出量   750  ℓ/min
 泉 温   28.9 ℃
 pH   8.1
 成分総計   1.002 g/㎏
    Na=250.4/K=1.6/Ca=77.3/Mg=8.1/Al=0.2/NH4=1.4/
  Fe2=0.2(339.2㎎/㎏)
  F=0.1/Cl=435.2/SO4=0.3/HCO3=191.6/CO3=0.9/
  HS=0.3(628.4㎎/㎏)
  HAs02=<0.01/H2Si03=23.4/HBO2=4.6(28.0㎎/㎏)
  C02=6.6/H2S=<0.1(6.6㎎/㎏)   〔2005.01.24〕
 入浴履歴   初訪06.12.20
 評 価   ★★★★★★
 
天然温泉 延羽の湯
                     てんねんおんせん のべはのゆ
豊富な湧出量を利用して、露天の各湯船には弱アルカリ性の
単純温泉が利用されていますが、源泉掛け流しの小岩風呂以
外は加温・循環濾過・殺菌が施されており、いずれの湯から
も強い塩素臭が感じられました。
一方、泉温が少し低いために若干加温されている小岩風呂の
淡黄色透明の湯からは、弱いながらも潮のような香りが感じ
られ、加えて身体にはかなりの泡付きが認められました。

スーパー銭湯ということで期待感が大きくなかったこともあ
りますが、平日の午前中ということもあって入浴客自体が少
ないうえに、ぬる湯ということでこの湯船を敬遠される客が
多かったことから、2時間ほどゆったりと浸かることができ、
十分満足感が得られました。         〔09.11.15〕
浴場は、洗い場と主浴槽・座湯が
置かれた内湯と、規模の異なる岩
風呂3種・檜香草風呂・寝湯・壺
湯・水風呂と2種のサウナが配さ
れた露天エリアに分かれ、後者は
面積500坪と他のスーパー銭湯で
はお目にかかったことがない広さ
を有しています。
そのため、高い位置で垣が巡らさ
れ、真上には高圧線が通っていま
したが、圧迫感はなく開放的な気
分になれました。
『天然温泉 延羽の湯』は、パチンコ123の延田グループが2006年12月4日に羽曳野店の隣に開業したスーパー
銭湯で、南阪奈自動車道の羽曳野I.Cから府道美原太子線(32号)を1.2㎞ほど東進し、石川に架かる羽曳野大
橋手前の交差点を右に折れて200m南下すると右手に所在します。

トップページへ



大阪府の温泉へ



檜香草風呂
敷地面積12000坪、延床面積1200坪と広さを売りの一つにしているだけ
あって、施設内はこれまで利用したスーパー銭湯と比較すると格段に広
く、高級感がある和風の造りとなっています。
入口正面にはホテルのフロントを思わせるような受付があり、ここで入
浴料を支払うと脱衣ロッカーの鍵と貸しタオルが手渡されます。
鍵にはバーコードが付いており、和風食事処や焼肉店、理容室・リラク
ゼーションサロンなどの付随施設は、この鍵を提示することで後精算で
利用できる仕組みとなっています。

浴場は受付から奥へ進んだ左手にあり、木製の脱衣ロッカーが並んだ脱
衣所もスーパー銭湯としては広めで、外光を十分採り入れた明るい造り
に好感が持てます。