住 所   大分県玖珠郡九重町野上野矢3457
  電 話   0973-77-6457
 営業時間   2013 閉鎖
 入浴料   200円
温泉利用状況   完全放流式 (加水あり)
   
 源 泉 名   
  泉 質   
 湧出量       ℓ/min
 泉 温        ℃
 pH   
 成分総計         g/㎏
 





 入浴履歴   初訪13.04.29
 評 価   ★★★★
 野矢温泉
野 矢 温 泉
                                       のやおんせん
浴室も紅御影の石板張りの小ぢんまりした造りで、左側の仕切り壁に寄
せて縁と底を紅御影の石板、側面を淡い水色タイルで仕上げた1.5×1.3
mほどの湯船が配されています。
坂本衛さんが1997年に著した『超
秘湯!!』の中でも紹介されている
小野さんという個人の方が所有す
る自家浴場で、利用の際には奥の
母屋で入浴をお願いします。

サッシ戸には上半のガラスに男・
女と表示されており、右が男湯。
手前側に簀子敷きの簡素な脱衣所
があり、右手前に置かれた小さな
台の上にプラスチック籠2個が備
えられていました。

トップページへ



大分県の温泉へ



すぐ裏手を野上川が流下する静かな谷間の集落に案内板もなくひっそりと営まれている、いつまでも残って
ほしい小さな浴場でした。                               〔14.03.27〕
仕切り壁の奥の源泉槽か
ら浴槽内左奥隅の湯口を
介して静かに加えられて
いるのは、裏山の筍が1
か月も早く芽を出すのに
気が付いた先代が地下50
mで掘り当てた蒸気源を
利用し、蒸気槽の中に山
の湧水をくぐらせて造っ
ているという蒸気造成泉。

無色透明の清澄な適温湯
からは、弱い石膏臭と口
に含むと油臭っぽい鉱物
臭が感じられ、肌がしっ
とりしました。
『野矢温泉』は、JR久大本線の野
矢駅から県道田野野上線(710号)で
東へ約1.5㎞、九重町立野矢小学校
のグランドを過ぎるとすぐ右手に所
在する共同浴場です。

九重町コミュニティバスの野矢小前
停留所のすぐ横に傾斜の緩いスレー
ト葺きの屋根の上に湯気抜きを載せ
たコンクリート造りの浴舎があり、
右側から奥へ回り込むと、反対の妻
側に入口が設けられています。