住 所   和歌山県田辺市中辺路町近露128-1
  電 話   0739-65-0410
 営業時間   10:00~20:00
 入浴料   650円
温泉利用状況   循環濾過式 (加温あり)
   
 源 泉 名   奥熊野温泉 女神の湯
  泉 質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
 湧出量   8  ℓ/min
 泉 温   22.4  ℃
 pH   8.6
 成分総計   4.234  g/㎏
    H=<0.1/Na=1261/K=8.9/Ca=2.1/Mg=1.1/Al=<0.1/
  Fe2=1.2/Mn=<0.1(1274mg/kg)
  F=3.9/Cl=398.6/SO4=<0.1/HCO3=2406/CO3=117.0/
  OH=<0.1/HS=<0.1/S2O3=<0.1/HSiO3=<0.1/HPO4=<0.1
  (2926mg/kg)
  H2SiO3=18.5/HBO2=4.4(22.9mg/kg)
  CO2=11.4/H2S=<0.1(mg/kg)        〔2010.03.30〕
 入浴履歴   初訪06.04.22,最終18.02.17(2回目)
 評 価   ★★★★★★
 奥熊野温泉
アイリスパーク 女神の湯
                 おくくまのおんせん あいりすぱーく めがみのゆ
日置川を渡って80m余り先で左
へ逸れ、120mほど進むと右手
に食事処も兼ねたログハウスの
管理棟があり、カウンターにお
られた女将さんに入浴料を支払
います。

浴場は管理棟の先を右へ折れ、
オートサイトへ向かう途中右側
に建つ片流れ屋根平屋建てのプ
レハブ棟内にあり、向かい側の
小屋ではイヌワシが飼われてい
ます。

トップページへ



和歌山県の温泉へ



湯船の中で身体が滑って困惑した初入湯の時と比べるとぬるぬる度はいささか弱くなった気がしましたが、
前回は湯船の底に残っていた何本かの毛髪に興醒めし、イヌワシの羽ばたく音や遠くから聞こえてくるオウ
ムの話し声・歌声に気が散ってあまり良い印象が残らなかっただけに、静謐の中、わが国で指折りとも称さ
れるトロトロのローション湯をじっくりと満喫し、源泉の個性を再確認することができ、有意義な再訪問と
なりました。                                     〔18.04.08〕
泉温が低く、湧出量も1分当たり8ℓと限られていることから、加温の
ために左側面の2か所の孔を吸込口として循環濾過式が採られていま
すが、左壁の奥に突き出したパイプ湯口からは温度の異なる湯が交互
に加えられており、加温された循環湯とともに新湯も補給されている
ようです。

適温となった無色透明の湯からは、石鹸のような香りとともに生臭い
微香が感じられ、とろみのある湯に浸かった途端、まるで化粧水の中
に身を横たえたように全身がぬるぬるしました。
湯船にたっぷ
りと満たされ
ているのは、
1994年に150
m離れた地下
600mで掘削
され、動力揚
湯されている
含食塩-重曹
冷鉱泉。
浴室は壁面下
半が若菜色、
床が藍色のタ
イル張りで、
右奥に1、左
側手前に2基
のシャワーカ
ランが設置さ
れ、右辺に踏
み板を設えた
1.95×1.45m
ほどの白いポ
リバスが左奥
に寄せて配さ
れています。
浴舎の平側両端に片引きガラス戸の
入口があり、右側が男湯。

浴場は引き違いのガラス戸で仕切ら
れた浴室と脱衣所が左右に並び、脱
衣所には右壁に沿って4庫に区切ら
れた2段棚とプラスチック籠10個が
置かれ、棚の上には扇風機が備えら
れていました。
近露王子
『アイリスパーク 女神の湯』は、熊野三社への参詣道に熊野権現の
御子神を祀った九十九王子の一つ、近露王子から北東へ1.2㎞足らず、
日置川左岸の河畔に昭和40年代に開業された、オートキャンプサイト
40・バンガロー14棟のほか、民宿利用もできる「アイリスパークオー
トキャンプ場」内にある入浴施設です。

かつてテレビ東京系のバラエティ番組『TVチャンピオン』の全国温
泉通選手権で3連覇を果たした郡司勇氏が、著作『秘湯、珍湯、怪湯
を行く!』の中で「国内最強のつるつる度」と紹介されたことで知ら
れる温泉で、その浴感を改めて体感したくなり、およそ12年振りに再
訪しました。