住 所   熊本県阿蘇郡南小国町満願寺小田5948
  電 話   0967-44-0507
 営業時間   立寄り 10:00~15:00
 入浴料   300円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   
  泉 質   (塩化物泉)
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   74.0  ℃
 pH   
 成分総計        g/㎏
    
  
  
  
  
  
 入浴履歴   初訪15.05.05
 評 価   ★★★★
 小田温泉
民 宿 き ら く
                             おたおんせん みんしゅく きらく
左手の方形建物の玄関を入ると、ゆ
ったりした板張りのホールの右手に
フロントがあり、竹林の中庭を囲ん
で回廊のような造りとなっている建
物の左奥から出てこられた女将さん
に立寄り入浴をお願いすると、快く
応じて下さいました。

案内していただいたのは、フロント
の右手前の扉を出て縁側のような廊
下を進むと突き当たりとその右手前
にある内湯と露天風呂の2つの浴場。
小田温泉は、九州屈指の人気温泉地である黒川温泉から県道満願寺黒川
線(317号)で南西へ約1.4㎞、長閑な田園が広がる山間に湯けむりを上げ
る閑静な温泉地です。

何度も温泉が湧く夢を見続けた中村忠氏が、1975年に試しに田圃を掘削
したところ本当に温泉が湧出し、「夢の湯」という民宿を始めたのを嚆
矢とする歴史の浅い温泉地で、現在は田の原川に向かって西流する小田
川に沿って延びる道路沿いを中心に10軒の旅館・民宿や食事処が建ち並
んでいます。
石張りの浴室には、右側に径2.2mほどの円い石造りの湯船
が配され、右手前に設えられた竹管の湯口から泉温70℃超の
食塩泉がトボトボと加えられています。

トップページへ



熊本県の温泉へ



他の温泉ブログに拠ると、この2つの浴場のほかに方形の建物内にも2室の内湯が設置されているとのことで
あり、次回はぜひそちらにも入湯したいと思います。                   〔16.07.04〕
湯船に満たされた澄み切
った無色透明の適温湯か
らは、湯の香は感じられ
ないものの、湯口の湯を
口に含むとごくわずかに
油臭っぽい鉱物臭と極薄
の塩味・微苦味が感知さ
れ、肌当たりのやさしい
浸かり心地の良さに好感
しました。
脱衣所と浴室が一体となった浴場は、
竹を立て並べた壁など手造り感溢れ
るもので、全面ガラス窓となった右
側から陽光が降り注ぎ、半露天のよ
うな雰囲気がします。

手前側に付設された板張りの脱衣所
には、竹製の円い笊が3つ備えられ
ていました。
「どちらでも
お好きな方を
貸切でお使い
ください」と
いうことでし
たので、突き
当たりの内湯
を利用させて
いただきまし
た。
立て看板を目印に緩やかなスロー
プを上っていくと、上から見てロ
字を呈した方形と長方形の2棟の
建物が正面の新緑鮮やかな木立に
隠れるように佇んでおり、客室は
全9室を数えます。
『民宿 きらく』は、県道から離れて290mほど東進した左手、温泉街の東寄りに所在する温泉民宿です。