住 所   長野県上田市平井2540-15
  電 話   0268-41-7170
 営業時間   立寄り 予約制 (冬季休業)
 入浴料   500円
温泉利用状況   完全放流式 (加温あり)
   
 源 泉 名   霊泉寺温泉
  泉 質   単純温泉
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   36.0  ℃
 pH   8.3
 成分総計   0.9063 g/㎏
    Li=0.01/Sr=0.9/Na=62.8/K=1.3/Ca=205.3/Mg=0.4/
  Fe2=0.04/Ba=痕跡/Mn=痕跡(270.8㎎/㎏)
  F=0.8/Br=痕跡/Cl=33.0/SO4=545.8/HCO3=23.8/
  CO3=痕跡/NO3=0.6/HPO4=0.07(604.7㎎/㎏)
  H2Si03=26.8/HBO2=0.3(27.1㎎/㎏)
  CO2=4.4(4.4㎎/㎏)            〔2005.05.24〕
 入浴履歴   初訪12.07.15
 評 価   ★★★★
 霊泉寺温泉
遊  楽
                            れいせんじおんせん ゆうらく
右側のガラス戸に続く浴室は、壁が檜板、床が乱形石で仕上げられ、霊
泉寺川の清流に臨んだ正面が2段のガラス窓となっているため、採光は
とても良好です。
左右両壁の手前にシャワ
ーカランが1基ずつ設置
され、ガラス窓の前には
2.8×1.6m弱ほどの水色
タイル張りの湯船が配さ
れています。

湯船へは右側に鎮座する
石造りの龍頭の湯口から
弱く加温された源泉が断
続的にドボドボと投入さ
れ、左端中央の底に開け
られた穴を介して、パス
カル方式で左手前の穴か
ら排湯されていました。
ロビーの右を抜けて奥へ進むと、
突き当たりにはテレビとソファが
置かれた休憩処があり、その左手
と右手前にある大小2つの浴場の
うち、今回は大浴場を貸切で利用
させていただきました。

照りつける夏の陽射しを遮るため
にガラス窓に簾が掛けられた脱衣
所には、左側に3段のスチールラ
ックが置かれ、白いプラスチック
籠3個が備えられています。
霊泉寺温泉は、千曲川の支流・内村川に注ぐ霊泉寺川の左岸に所在する小さな温泉地で、三才山トンネル料
金所から国道254号で約10㎞東進し、案内にしたがって右に折れ、霊泉寺川沿いに上っていくと1.6㎞ほどで
到着します。
968(安和元)年に創建された金剛山霊泉寺の傍から湧出する温泉で、
伝えに拠れば、『今昔物語集』巻第25に登場する平安時代中期の武
将で信濃守であった平維茂が、謡曲『紅葉狩』で知られる戸隠山中
での鬼女退治の帰り、岩の間からほとばしり出る温泉を発見してこ
れを浴びたところ、激闘により衰退した身体が見事に回復したこと
から、ここに白山神社と寺を建立し、長らくその寺湯として守られ
てきたそうです。
現在は4軒の温泉宿と共同浴場1か所からなり、そのひっそりとした
鄙びた佇まいは、山ノ内町の角間温泉と少し雰囲気が似ています。

なお、1956年6月には、同じく旧丸子町内に湧く鹿教湯温泉・大塩
温泉とともに、内村温泉(後、丸子温泉郷)の一つとして国民保養温
泉地に指定されています。

トップページへ



長野県の温泉へ



鮮度の良い清澄な無色透明の湯は、ほぼ無味無臭でわずかに渋味が感じられる程度ですが、ぬるめの湯温は
夏場にはこの上ない心地良さ。
湯上がりには冷たいお茶を頂戴し、アットホームな雰囲気にも好感しました。        〔13.04.22〕
『遊楽』は、温泉街の一番手前左手
に所在する、ご夫婦で切り盛りされ
ている民宿のような入母屋造り瓦葺
き2階建ての温泉旅館です。

玄関先の「立寄り入浴処」という案
内板を頼りに両開きのガラス扉を入
ると、正面の板張りのロビーは数組
のテーブルと椅子を配した食事処と
なっており、その一角で事務をされ
ていたご主人に入浴をお願いすると、
快く応じて下さいました。