住 所   北海道虻田郡留寿都村留寿都156-2
  電 話   0136-46-2626
 営業時間   11:00~21:00 (休=水)
 入浴料   200円 (清掃協力金)
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   留寿都村温泉
  泉 質   ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
 湧出量   60   ℓ/min
 泉 温   43.3  ℃
 pH   7.7
 成分総計   1.969  g/㎏
    Na=504.4/K=5.3/Ca=97.3/Mg=49.3/Fe2=0.9
  (657.2㎎/㎏)
  F=0.1/Cl=801.4/SO4=81.3/HCO3=373.1/CO3=1.3
  (1257㎎/㎏)
  HAsO2=0.1/H2SiO3=24.4/HBO2=11.2(35.7㎎/㎏)
  CO2=19.3(19.3㎎/㎏)            〔2010.06.24〕
 入浴履歴   初訪16.07.15
 評 価   ★★★★★★
 
ル ス ツ 温 泉
                                      るすつおんせん
緑黄色透明の
湯は少しぬる
めで、湯口で
は金気臭味と
苦味、槽内で
は金気ととも
にゴムが焦げ
たような香り
が感じられ、
泡付きによっ
て肌がつるつ
るしました。
受付開始からさほど時を置かずに訪問しましたが、平日のお昼前にも
かかわらず裏手に設けられている駐車場は地元客の車でほぼ埋まって
おり、人気のほどが伺えます。

東面する妻側の入口を入ると、左奥に券売機が設置されており、清掃
協力金として200円を投入して利用券を購入し、左手前の受付にいらっ
しゃった管理人の女性へ手渡します。
『ルスツ温泉』は、留寿都村役場か
ら国道230号経由で南西へ約1.2㎞、
村が2000年12月に開設した日帰り入
浴施設です。

小さな案内板にしたがって国道から
西へ入り、畑の中を110m余り進む
と、突き当たり左手に切妻造りの小
さな浴舎が見えてきます。

トップページへ



北海道の温泉へ



ニセコへ向かう途中、ふらっと立ち寄った小さな浴場でしたが、予想以上に浴感に優れた掛け流し湯に浸か
ることができ、満足度の高い湯浴みとなりました。                    〔17.04.16〕
入口の正面にゆ暖簾の掛かった浴場入口が左右に並び、左側が男湯とな
っています。
タイルカーペットが敷かれた脱衣所には、入口の目の前にプラスチック
籠を各段に3個ずつ納めた5段棚が目隠しを兼ねて置かれ、正面に設置さ
れた小さな洗面台の右奥が浴室への出入口となっていました。

平面縦長の浴室はタイル張りで、左壁に沿って一番手前にシャワー、そ
の奥に4基のシャワーカランが並び、最奥に2.35m四方のタイル張り湯
船が配されています。
右奥に置かれた箱形の湯口からザバザバと注がれているのは、地下1100
mから動力揚湯されているという含重曹-食塩泉。