住 所   大阪府豊能郡能勢町下田尻801
  電 話   090-7887-0995
 営業時間   月~水 10:00~18:00 / 土 10:00~19:00 /
  日・祝 8:00~19:00
 入浴料   700円 (駐車料金 別途100円)
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   山空海温泉
  泉 質   単純硫黄泉?
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   18.0 ℃
 pH   7.6
 成分総計        g/㎏
    Na=63.9/K=0.9/Ca=7.7/Mg=1.8 (㎎/㎏)
  Cl=33.4/SO4=11.6/HCO3=123.0/HS=11.6 (㎎/㎏)

 入浴履歴   初訪06.09.10,最終08.04,12(4回目)
 評 価   ★★★★★★
 
山 空 海 温 泉
                           さんくうかいおんせん
炭酸水素ナトリウム泉と掲示されている無色透明の湯からは、硫黄臭
がほんのり香り、洗い場のシャワーカランにも、茹で玉子のような硫
黄臭味がしっかりと感じられる源泉が使用されていました。
絶妙の湯温となったぬる湯浴槽は長湯が可能で、大阪にいるとは思え
ない長閑な田舎の風景を眺めながら、たっぷりと湯浴みを楽しむこと
ができました。

温泉以外に何もない、まさに湯治場と呼ぶのに相応しい雰囲気を持っ
た浴場ですが、湯船から上がる際、久し振りに後ろ髪を引かれる想い
を抱かされた、大阪府内では最高評価の一湯です。   〔09.09.26〕
正面が全面ガラス張り・ガラス窓となった浴室には、左壁に
シャワーカラン2基が並び、ガラス窓の前に長方形のコンク
リート浴槽、その右手前に一人用の小さなステンレス浴槽が
配されています。

コンクリート浴槽は左右2槽に仕切られ、幅2.15×1.25mほ
どの左浴槽は40~43℃の加温浴槽、その湯が流れ込んでいる
1.9×1.25mの右浴槽は、源泉を加えながら32~36℃のぬる
めに調整されたぬる湯浴槽となっていました。
また、ステンレス浴槽には、泉温18℃の源泉がそのままホー
スで注がれ、飲泉もできるようにコップが備えられていまし
た。
屋根に温泉マークを描いたバラッ
ク風の浴舎は、敷地内の最も奥に
位置しています。
切妻屋根の平側に2つの入口があ
り、手前が男、奥が女湯となって
います。

入口の暖簾を潜ると、すぐその先
が脱衣所となっており、そこから
右奥へ進んだ左手に浴室の入口が
あります。
コンクリートで護岸された川沿い
の畦道を南へ下ると、プレハブの
建物群が現われ、左手に設けられ
た屋外休憩所の手前に湯治券を購
入するための券売機が置かれてい
ます。
この券売機、かつては紙幣が使用
できず、事前に硬貨を用意してお
く必要がありましたが、2006年10
月に燃料費の高騰から入浴料が値
上げされた際に新しくなり、紙幣
も使用可能となりました。
『山空海温泉』は、2003年に病気で他界された整骨院の先生が患者さん
の湯治用に始められ、“大阪の秘湯”とも呼ばれている豊能郡能勢町に
所在する入浴施設です。

阪神高速池田線の池田木部第2ランプから国道173号と府道野間出野一庫
線(604号)・吉野下田尻線(106号)経由で北上すること約15㎞、一庫ダム
湖に向かって流下する田尻川の川縁に建つ、屋根に大きな赤い温泉マー
クを描いた平屋建ての建物が目印です。
駐車場は少し先で左に折れ、狭い急坂を下った対岸に設けられています。

なお、傍らには小さな竹筒が3つぶ
ら下がっており、一番上は100円の
駐車券、次が湯治券、一番下が1リ
ットル10円の持ち帰り鉱泉代をそれ
ぞれ投入するようになっています。

トップページへ



大阪府の温泉へ