住 所   長野県上田市真田町長1317-6
  電 話   026-72-4224
 営業時間   2017.05.30 閉鎖
 入浴料   500円
温泉利用状況   完全放流式 (加温あり)
   
 源 泉 名   渋沢温泉
  泉 質   単純温泉
 湧出量   85.5  ℓ/min
 泉 温   34.0  ℃
 pH   6.0
 成分総計   1.4792 g/㎏
    Li=0.2/Sr=0.6/Na=122.3/K=4.5/Ca=53.2/Mg=18.1/
  Al=0.02/Fe2=11.5/Ba=0.1/Mn=0.4(210.9㎎/㎏)
  F=0.9/I=0.1/Br=0.4/Cl=77.0/HCO3=450.3/HS=痕跡/
  S2O3=0.1/H2PO4=0.7(529.5㎎/㎏)
  H2SiO3=120.2/HBO2=17.9(138.1㎎/㎏)
  CO2=600.6/H2S=0.1(600.7㎎/㎏)
   
〔2013.05.07〕
 入浴履歴   初訪14.11.03
 評 価   ★★★★
 渋沢温泉
渋 沢 温 泉
                                      しぶさわおんせん
両湯船に放流
式で供されて
いるのは、泉
温が34℃と低
いことから薪
で加温されて
いるという、
鉄イオンを11
㎎/㎏以上含
んだ単純温泉。
右壁手前にシ
ャワーカラン
2基、対する
左にシャワー
カラン2基と
温冷カラン一
対が並び、そ
の奥には3.2
m強×1.9m
弱の石造りの
湯船が幅一杯
に配されてい
ました。
受付から左へ歩を進めると再開に際
して増築された50畳の食事処兼休憩
室の大広間、対して右奥が浴場とな
っており、カーペット敷きの廊下の
突き当たりが男湯、その左手前が女
湯に分かれています。

脱衣所は籐タイル張りで、右側に脱
衣箱14庫と角籠3個、奥に脱衣箱12
庫と角籠5個、左手前にボウル2基の
洗面台が備えられ、左にはガラス戸
とガラス扉が前後に並んでいました。
『渋沢温泉』は、上信越自動車道の
上田菅平I.Cから国道144号で北東方
向へ約15㎞、長野・群馬県境の鳥居
峠へ向かって国道を上っていくと右
手に所在する日帰り入浴施設です。

1990年に開業し、群馬方面への行き
帰りに目に留まり、その存在が気に
なっていましたが、訪れる機会を得
ぬまま2010年に休業。嬉しいことに、
約3年半を経た2013年7月13日にリニ
ューアルオープンしました。

トップページへ



長野県の温泉へ



透明度50㎝ほどの黄褐色に濁った熱めの湯からは、金気臭が香り立ち、口に含むと微弱な硫黄臭と微炭酸味
が感じられました。

共同浴場的な雰囲気と掛け流し温泉の評判を耳にしていただけに、入湯を果たせないうちに休業となってし
まった時は後悔しましたが、単純温泉とは思えない個性的な濁り湯に遅ればせながら浸かることができ、と
ても満足しました。                                  〔15.12.03〕
一方、渋沢川の渓流に臨んで新設
された露天は、内湯の右横のガラ
ス扉を抜けて階段を11段分下りた
先にあり、階段の下に壁を精美な
石板、床を平石で仕上げ、3基の
シャワーカランと温冷カラン一対
が鉤形に並ぶ洗い場、その右横に
周りに巨岩を配した平石張りの湯
船が設けられ、階段から洗い場の
上には、木材店を営む現オーナー
が檜材を組んで設えた立派な屋根
が覆っています。
この施設には、内湯のほかにリニ
ューアルに当たって新設された露
天風呂があり、まずはガラス戸を
出て、その前の磨りガラス戸から
出入りする内湯へ。

浴室は温泉成分によって赤茶色と
なった石板張りで、正面と右壁手
前寄りの上半に設けられたガラス
窓が閉じられていたため、湯気蒸
して熱気でムンムンしています。
坂の途中に立地する黄色い外壁の
建物は、2006年に現オーナーが開
業者である古畑さんから施設を引
き継いだ折に手を加えた木造の平
屋建て。

ガラス戸の入口を入り、下足場を
抜けると正面に受付があり、直接
入浴料を手渡します。