住 所   群馬県利根郡みなかみ町高日向448-30
  電 話   0278-72-2056
 営業時間   9:00~20:30 (休=金)
 入浴料   300円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   諏訪ノ湯
  泉 質   カルシウム-硫酸塩泉
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   42.7  ℃
 pH   
 成分総計   1.900 g/㎏
    Sr=3.10/Na=125/K=2.17/Ca=441/Mg=0.21/Al=<0.05/
  Fe2=0.02/Mn=0.02(572㎎/㎏)
  F=2.8/I=0.3/Cl=91.4/SO4=1176/HCO3=4.9/
  CO3=6.0(1281㎎/㎏)
  H2Si03=40.3/HBO2=6.7(47.0㎎/㎏)
                          〔2010.11.11〕
 入浴履歴   初訪09.11.26
 評 価   ★★★★★★
 諏訪峡温泉
温泉センター 諏訪の湯
               すわきょうおんせん おんせんせんたー すわのゆ
岩の間からたっぷりと掛
け流されているのは、カ
ルシウムと硫酸イオンが
成分の大半を占める純度
の高い石膏泉。
少しぬるめの無色透明の
湯からは、弱玉子臭と甘
味が感じられ、肌が少し
すべすべする柔らかい浸
かり心地にとても好感し
ました。

なお、“石鹸は分離する
ので置いてありません”
とのことで、石鹸類は備
わっていませんでした。
壁の下半に黒っぽい平石、床に黒色のタイルを張った浴室は、手入れが
行き届いていて意外と綺麗で、右壁には源泉利用のカラン3基を並べ、
仕切り壁のある左手には、壁に沿って巨岩を配したタイル張り湯船が置
かれています。
なお、受付の真下に鍵付きの下足箱
が設置されており、貴重品はこの下
足箱に入れるようになっていました。

脱衣所は少し古びているものの、ま
ずまずゆったりとした造り。
右奥隅には細いスチールロッカー9
個と3段の棚、プラスチック籠7個が
備えられ、その左側には木製の腰掛
けが置かれていました。
JR上越線上牧駅から県道沼田水上線(61号)で水上方面へ約2.4㎞、
関越交通バスの銚子橋バス停で降車し、県道を少し戻って銚子橋を渡
り、上越線の50mほど手前を右へ折れて坂道を下っていくと、突き当
たりに所在しています。

1985年にすぐ傍の河原で掘り当てられた温泉で、“温泉センター”と
称しているものの、自治体が地域振興のために相次いで建築したよう
な大規模な施設ではなく、平屋建ての小ぢんまりとした浴場です。
ガラス戸を開けて館内へ入るとすぐ右手が受付となっており、ここで
入浴料を直接支払い、廊下を進んだ奥にある浴場へ向かいます。
諏訪峡温泉『温泉センター 諏訪の湯』は、水上温泉と上牧温泉の中間、利根川上流を代表する景勝地 諏訪
峡の南端に位置する利根川左岸にある日帰り入浴施設です。

トップページへ



群馬県の温泉へ



地元の住民が普段使いしている少し鄙び感のある施設ですが、素晴らしい源泉をじっくりと満喫することが
でき、思わぬ拾いものをしたような期待以上に満足感が得られた浴場でした。        〔11.08.01〕