住 所   福井県福井市蓑町3-11-1
  電 話   0776-86-1111
 営業時間   立寄り 6:00~9:00 / 10:00~20:00
 入浴料   510円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   鷹巣温泉
  泉 質   単純温泉(アルカリ性)
 湧出量   140  ℓ/min
 泉 温   49.0  ℃
 pH   9.13
 成分総計   0.3674 g/㎏
    Sr=0.2/Na=80.7/Ca=8.2/Fe2・Fe3=1.0(90.1㎎/㎏)
  F=4.4/Cl=9.0/SO4=190.0/HCO3=15.0/CO3=15.0
  (233.4㎎/㎏)
  H2Si03=42.0/HBO2=1.9(43.9㎎/㎏)
  
                       
〔2004.04.22〕
 入浴履歴   初訪09.05.31
 評 価   ★★★★★★
 鷹巣温泉
国民宿舎 鷹巣荘
                 たかすおんせん こくみんしゅくしゃ たかすそう
各湯船に利用されているのは、1992年に掘削されたアルカリ性単純温泉。
露天風呂には、湯口のほかに浴槽内にも注入・吸込口があり、放流循環
併用式が採られているようでしたが、内湯はいずれも放流式で、湯船の
大きさによって、大浴槽は適温、小浴槽はやや熱めとなっていました。
浴場の入口に100円返却式の貴重品ロッカーが備えられているものの、
脱衣所は左右に18・24庫の木製ロッカーが置かれただけの、宿泊施設
としては少し殺風景な感じがする造りとなっています。

浴室はタイル張りで、左手前に8基のシャワーカランを鉤形に並べ、
ガラス張りとなった前面に、御影石で縁取った変形五角形と台形の大
小2槽のタイル張り湯船が連接して置かれています。
また、右手の大浴槽の中を通って3段の階段を上がり、ガラス扉を開
けて出た屋根掛けのウッドデッキには、板材で縁取りし、底に小石を
埋め込んだコンクリート張りの湯船が、2006年6月に新設されていま
す。

『国民宿舎 鷹巣荘』は、北陸自動車道の福井北I.Cから国道416号で日
本海へ向かい、柳原の交差点から“漁火街道”と呼ばれる国道305号を
4㎞余り南下し、県道鷹巣港線(227号)を北西へ300mほど入った鷹巣海
岸の断崖上に所在する、1969年に開業した福井市営(現在は指定管理委
託)の国民宿舎です。

白壁の建物は鉄筋コンクリート造りの3階建てで、屋上には空港の管制
塔のような四面ガラス張りの展望台も設けられています。
館内は入口を入るとすぐ正面に土産物が並ぶ、いかにも国民宿舎といっ
た少し雑然とした雰囲気。
入口のすぐ左手にフロントがあり、ここで直接入浴料を支払い、左へ折
れた先の階段を下りて階下にある浴場へ向かいます。

トップページへ



福井県の温泉へ



日本海を眺望できるロケーションは文句なしに素晴らしく、いささか個性に乏しい湯とはいえ、公営施設な
がら掛け流しで源泉を楽しむことができ、好印象が残りました。              〔11.02.22〕
無色透明の湯は、飲泉も
可能な内湯の湯口でわず
かに硫黄臭が感知できる
ものの、浴槽内では成分
臭が仄かに感じられるの
み。
それでも肌はつるつるし、
温泉らしい浴感がまずま
ず得られました。