住 所   福島県南会津郡南会津町宮里湯坂
  電 話   
 営業時間   24時間
 入浴料   200円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   
  泉 質   単純硫黄泉
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   44.8  ℃
 pH   
 成分総計        g/㎏
    
  
  
  
  
  

 入浴履歴   初訪14.09.12
 評 価   ★★★★★★★
 木賊温泉
岩 風 呂
                                とくさおんせん いわぶろ
初めて湯めぐりに訪れた東北地方
の記念すべき1湯目として選んだ
憧れの足元湧出泉へ入湯を果たす
ことができた満足感とともに、開
湯以来千年近くにわたり村人の手
によって守り継がれ、集落の宝物
であり、大きな誇りと謳われてい
る貴重な岩風呂を広く開放してい
ただいていることに感謝の念を抱
きつつ、浴場を後にしました。
          〔15.09.21〕
源泉は固定されていない岩
の下から自噴しており、湧
出量が多い上流側では、新
鮮で少し熱めの無色透明の
湯から玉子臭味がはっきり
感じられ、肌がしっとりし
たのに対し、その溢れ湯が
流れ込んでいる下流側は、
湧出面積が小さいために少
しぬるめで、透明度が落ち
るなど鮮度が劣り、淡褐色
の湯の華も視認できました。
右側には岩盤
を削って造ら
れた2槽の湯
船がく字状に
配され、上流
側に位置する
奥行き2.9m
ほどの湯船は
最奥、下流側
は一番手前を
除き、底には
コンクリート
で固めた川原
石が敷かれて
います。
水害によって何度も流失し、その
度に復旧されてきたという1998年
10月20日竣工の湯小屋は、岩の上
に柱を立て、片流れの屋根を載せ
た簡易な造りですが、右手前には
きちんと女性専用の脱衣所も設置
されています。
また、女性が入浴しやすいよう、
若手有志による「泉年の会」によ
って用意された特製の湯浴み着が
上の商店や湯宿において200円で
貸し出されています。
『岩風呂』は、国道352号の木賊温
泉入口から南へ7.2㎞余り上り、㈲
平野物産店という商店の向かい側に
ある駐車場の横から左手の渓谷へ向
かって80mほど下っていくと北流す
る川のすぐ畔に所在する、当温泉の
名物風呂として知られる混浴の共同
露天風呂です。
1065(治暦元)年に発見され、武士
が刀傷を癒した“会津の隠し湯”
と伝えられる温泉で、地名はシダ
類の一種“砥の草”が群生してい
たことに由来しています。

1981年の会津高原たかつえスキー
場の開発とともに進められた道路
整備に伴って宿泊施設が増加し、
現在は西根川に沿って10軒余りの
旅館・民宿と共同浴場2か所が点
在しています。
木賊温泉は、福島県の南西部に位置する南会津町の西寄り、伊南川の支流である舘岩川へ向かって北流する
西根川の谷間、標高795mの地に湯けむりを上げる閑静な温泉地です。

トップページへ



福島県の温泉へ



下流側 湯船
上流側 湯船
入口の柱の左横に備え付けられてい
る入湯料金箱へ入浴料を納めて入場。

川側はコンクリートで固められ、柱
の間に前後計14庫の脱衣箱が設えら
れており、その下には簀子が敷き並
べられていました。