住 所   山梨県甲府市中小河原町668
  電 話   055-243-2889
 営業時間   10:00~23:00 (休=水)
 入浴料   500円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   トータス温泉
  泉 質   ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉
 湧出量   199.7 ℓ/min
 泉 温   58.1  ℃
 pH   7.8
 成分総計   1.748  g/㎏
    Sr=0.3/Na=378.3/K=33.6/Ca=31.4/Mg=19.7/NH4=2.5/
  Fe2=1.2/Fe3=0.4/Ba=0.2(467.8㎎/㎏)
  F=0.2/Cl=274.1/HCO3=769.4/HPO4=0.6(1045.1㎎/㎏)
  H2SiO3=171.6/HBO2=2.6(174.2㎎/㎏)
  CO2=60.5(60.5㎎/㎏)           〔2004.11.17〕
 入浴履歴   初訪15.05.30
 評 価   ★★★★
 
トータス温泉
                                      とーたすおんせん
各湯船にたっぷりと供されているのは、地下1200mで湧出している独
自源泉の含食塩-重曹泉。

ともにライオンの口から源泉がドバドバと勢いよく吐き出されている
内湯は、手前側の小浴槽が約43℃の少し熱め、2本のジェット噴流が
稼働している奥の主浴槽が40℃強のぬるめ寄り適温、露天風呂は40℃
弱の少しぬるめといった湯加減で、“金の湯”と称されている麦茶色
の透明湯は、口に含んで見ると硫黄臭と金気臭、槽内では金気に土類
が加わったような湯の香と油臭、さらに主浴槽と露天ではモール泉ら
しい甘い微香が感じられ、細粒の白い湯の華が少量舞う湯に浸かると
肌がつるすべしました。

トップページへ



山梨県の温泉へ



右壁の一番手前に掛け湯
槽、入口のすぐ前にシャ
ワーが独立した旧式のプ
ッシュ式カラン3対とシ
ャワー1基、左壁に同様
のカラン7対とシャワー1
基がそれぞれ並び、右奥
に1.55m四方と3.3m強
×1.85m弱の2槽に分か
れたタイル張り湯船が鉤
形に配されています。
浴室はタイル張りで、正面と右側のガラス窓から採光が確保
された明るい造り。
入室するや否や、湯船から溢れ出した湯が床全体を洗い流すようにして排水口へ流れ込んでいる光景が目に
飛び込み、思わず「おーっ」という声を上げてしまいました。

あまりにも見事な掛け流しっぷりに、甲府市内温泉の実力のほどを改めて思い知らされました。
                                          〔16.07.28〕
さらに湯船の
右横から外へ
出ると、左半
に屋根が掛か
った鉤括弧形
をした石造り
の露天風呂が
併設されてお
り、略方形を
呈した右側は
ジャグジー風
呂となってい
ました。
浴場はフロントの左奥にあり、左右
に並ぶ暖簾掛けの入口のうち、右側
が男湯となっています。

籐タイル敷きの脱衣所には、右手前
に2段6庫の縦長ロッカー2組、右壁
に3段27庫のロッカーが設置され、
左壁の奥にボウル3基の洗面台が備
えられていました。
大月短期大学の田中収名誉教授の
紹介文を垂れ幕にして掲げた開け
っ放しの入口を入ると、フローリ
ングのホールの正面にフロントが
あり、右手前に設置されている券
売機で購入した入浴券と下足箱の
鍵を手渡し、替わりに脱衣所のロ
ッカーの鍵を受け取るようになっ
ていました。
『トータス温泉』は、国道20号甲府
バイパスと平和通りと呼ばれている
国道358号が交差する中小河原立体
交差点の南東側、358号に面して建
つ「マンション トータス」という
マンションの裏手に所在する、㈲遊
亀不動産が2006年2月に開業した銭
湯のような雰囲気のする日帰り入浴
施設です。