住 所   兵庫県尼崎市塚口本町4-8-12
  電 話   06-6423-4426
 営業時間   10:00~1:00
 入浴料   800円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   つかしん温泉 千一の湯
  泉 質   ナトリウム-塩化物泉
 湧出量   410  ℓ/min
 泉 温   47.4 ℃
 pH   6.5
 成分総計   15.69 g/㎏
    Na=5090/K=73.2/Ca=258.7/Mg=188.5/Al=0.5/
  NH4=8.0/Fe2=7.2/Mn=<0.05(5626㎎/㎏)
  F=0.8/I=3.5/Br=13.3/Cl=7850/HCO3=1675/
  CO3=0.3/HS=<0.1/S2O3=<0.1(9543㎎/㎏)
  HAs02=0.2/H2Si03=41.2/HBO2=165.8(207.2㎎/㎏)
  C02=309.4/H2S=<0.1(309.4㎎/㎏) 〔2003.09.04〕
 入浴履歴   初訪07.01.26
 評 価   ★★★★
 
つかしん天然温泉 湯の華廊
               つかしんてんねんおんせん ゆのかろう

トップページへ



兵庫県の温泉へ



関西地方の日帰り入浴施設を扱った情報誌で高評価が与えられていることもあって、休日の込み具合には凄
まじいものがあるそうですが、この湯を堪能するには平日の開店直後しかないという情報を信じて訪れた甲
斐もあって、常時10名未満という落ち着いた雰囲気の中でゆったりと湯浴みを楽しむことができました。

これまで入浴したスーパー銭湯の中では文句なしに最上ランクに位置付けられる、期待に違わない素晴らし
い一湯でした。                                    〔09.12.31〕
そのほかの浴槽で
も源泉の個性は決
して損なわれてい
ませんが、面積に
比して酸化が進行
するためか、2.5
×2.0mほどの大
きさの熱湯では緑
褐色、6m四方ほ
どの岩風呂では茶
褐色の濁り湯とな
っていました。
浴場は内湯と露天に分かれ、前者には白湯の主浴槽と週替り
湯・立ち湯・座湯・スタジアムサウナ・水風呂、大小の岩を
多数配して庭園風に設えた露天エリアには、白湯の岩風呂・
寝湯・寝床・壺湯やミストサウナ、という具合に充実した入
浴施設が取り揃えられています。

それでも、この浴場の売りは何と言っても露天に設けられた
源泉岩風呂・源泉熱湯・源泉壺湯という3種の源泉浴槽で、
鉄分の析出によって赤褐色に染まった各湯船には、地下1001
mで湧出しているという高張泉が掛け流されていました。

特に秀逸なのが最も奥に置かれた2基の壺湯。
貝汁のように少し灰緑色掛かった半透明の湯からは、強い金
気臭・油臭(臭素臭)と塩苦味が感じられ、湯の中では糸屑状
となった灰色の湯の華も少量ながら確認できました。
『つかしん天然温泉 湯の華廊』は、国道43号の西本町交差点から県道
尼崎港線(57号)と尼崎池田線(13号)を経由して北上すること約5.2㎞、
尼崎市塚口の巨大ショッピングモール「つかしん」に併設して2004年6
月に開業したスーパー銭湯です。

建物は外観・内装ともに黒を基調とした落ち着きのある和風の造りで、
入口の前には足湯も設置されています。
受付で入浴券・下足箱の鍵と引き換えに脱衣ロッカーのカードを受け取
り、暖簾が掛かった右手奥の浴場へ向かいます。