住 所   大分県別府市扇山8組-1
  電 話   
 営業時間   
 入浴料   組合員専用
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   別府市温泉供給事業石垣線
  泉 質   単純温泉
 湧出量       ℓ/min
 泉 温   78.0  ℃
 pH   6.4
 成分総計   0.845 g/㎏
    Li=0.4/Na=89.2/K=8.3/Ca=17.5/Mg=8.2/Al=0.3/
  Fe2=0.2(124.1㎎/㎏)
  Cl=60.7/SO4=105.2/HCO3=103.7(269.6㎎/㎏)
  H2SiO3=119.3/HBO2=2.2(121.5㎎/㎏)
  CO2=329.3(329.3㎎/㎏)
          
〔2009.03.27〕
 入浴履歴   初訪17.03.31
 評 価   ★★★★
 
扇 山 温 泉
                                    おおぎやまおんせん
脱衣所から一段分低くなったタイル張りの浴室は、左壁に2、右壁の奥
寄りに1基の水カランがあるだけの簡素な造りで、中央には御影石で縁
取った1.25×1.0mほどの小さな浴槽の左手前に手摺付きの2段のステッ
プを後に付け加え、全体としてPの字のような形を呈した水色タイル張
り湯船が配されています。

トップページへ



大分県の温泉へ



塵のような細粒の白い湯の華が多量に舞ううっすら白濁した湯は熱め寄りの適温で、湯面からは硫黄臭が香
り立ち、肌がしっとりしました。

普段は入湯の叶わない浴場の開放を待ちわびていたのでしょうか、激しさを増す雨の中、外来客が入れ替わ
り立ち替わり訪れていました。                             〔17.08.04〕
湯船へは浴室右
奥に設けられて
いる源泉枡から
槽内右奥側面下
端の湯口を介し
て石垣線と呼ば
れる堀田泉源か
ら引湯されてい
る単純温泉が加
えられ、ステッ
プ左側面に開け
られた長方形の
スリット孔から
排湯されていま
した。
中に入るとコンクリートの通路が左
へ延び、簀子の上にベンチが置かれ
た突き当たりを右へ折れると脱衣所
と浴室が左右に並ぶ一体型の浴場が
あり、通路から2段下りた脱衣所に
は、コンクリートの上に簀子が縦に
敷き並べられ、左壁の前に18庫の脱
衣箱が備えられていました。
扇山とも呼ばれる大平山(標高815
m)東麓の緩斜面に開かれた住宅
地に立地する浴舎はコンクリート
造りの平屋建てで、バス通りに面
した平側中央に掲げられた扁額の
下にアルミサッシの片引き戸が左
右に並び、左側が男湯の入口とな
っています。
『扇山温泉』は、独立行政法人国立
病院機構 西別府病院の西側、亀の
井バスの3番扇山線の扇山温泉下停
留所で降車し、坂道をそのまま50m
余り上ると右手に所在する、扇山温
泉組合が管理運営する市有区営の共
同浴場です。

組合員専用のいわゆるジモ泉ですが、
区営・一般温泉の無料開放日に訪問
しました。
別府温泉郷は、伽藍岳(硫黄山・1045.3m)と鶴見岳(1374.5m)という2つの活火山の東麓に湧く、わが国を
代表する温泉地です。

温泉郷内には、“別府八湯”と総称される別府・亀川・柴石・鉄輪・明礬・堀田・観海寺・浜脇という個性
豊かな8か所の温泉地が点在し、掲示用新泉質名として大別される10の泉質のうち、7種類の湯を楽しむこと
ができます。
泉源の数は別府市内で2292孔、湧出量は毎分87636ℓ(『平成29年度 東部保健所報』より)を数え、“泉都”
の名に相応しい日本一の豊富な湯量を誇っています。