住 所   長野県安曇郡小谷村北小谷道筋3634
  電 話   0261-72-3545
 営業時間   10:00~18:00 (冬期休業)
 入浴料   500円
温泉利用状況   完全放流式 (加水あり)
   
 源 泉 名   
  泉 質   ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素
  塩・塩化物泉
 湧出量   105   ℓ/min
 泉 温   54.7  ℃
 pH   7.0
 成分総計   1.353  g/㎏
    Li=0.9/Sr=0.4/Na=182.7/K=24.8/Ca=61.7/Mg=39.6/
  NH4=0.6/Fe2=2.2/Ba=0.2/Mn=0.9(314.0㎎/㎏)
  F=0.5/I=0.2/Br=1.3/Cl=222.7/SO4=56.6/HCO3=459.4/
  NO2=0.1/NO3=0.2/HS=0.02/S2O3=0.08/HPO4=0.3
  (741.4㎎/㎏)
  H2SiO3=70.4/HBO2=26.7(97.1㎎/㎏)
  CO2=200.1/H2S=0.02(200.1㎎/㎏)
    
〔2010.04.28〕
 入浴履歴   初訪12.09.28
 評 価   ★★★★
 湯原温泉
猫 鼻 の 湯
                             ゆばらおんせん ねこはなのゆ
両湯船には緑褐色
半透明の湯がたっ
ぷりと満たされ、
湯面からは油臭を
帯びた金気臭が香
り立ち、薄塩味と
微炭酸味が感じら
れました。
ぬるめの湯の浸か
り心地は爽快で、
桶風呂と行き来し
ながら、時が経つ
のも忘れて湯浴み
を楽しませていた
だきました。
さらに、訪問時には湯が張られていま
せんでしたが、その左手には隅丸長方
形の樽を利用した一人用の湯船があり、
扉のすぐ右側に設置された物置のよう
な小屋の中には、やはり一人用の桶風
呂が設けられていました。
茣蓙の敷かれた脱衣所は、ナチュ
ラルのカラーボックスを複数個置
いただけのやはり仮設風。

左奥の扉を出て2段下りると、簀
子の上にマットを敷いた半露天風
呂があり、波板張りの屋根の下に
は、3.65×2.0mほどの木造りの
主浴槽が奥に寄せて配されていま
す。
木造の施設は、休憩棟の両側に小さ
な三角屋根の脱衣小屋を配した仮設
っぽい造りで、左が男湯、右が女湯
に分かれています。

入口で声を掛けると、清水さんの娘
さんという女性が出て来られ、女湯
の方を貸切で利用するよう勧めてく
ださいました。
湯原温泉『猫鼻の湯』は、国道148
号(千国街道)の道の駅「小谷」から
北へ約2㎞、湯原トンネルの120mほ
ど手前で右に逸れて旧道へ入り、湯
原洞門の手前から右斜めへ分かれる
未舗装の道を下っていくと、姫川左
岸の河川敷に所在する立寄り入浴施
設です。

なお、今回は利用しませんでしたが、2012年7月には、山側に男女別の露天風呂が新設されています。
                                            〔13.07.27〕
塩尻市贄川にある飛梅山鶯着寺(おうちゃくじ)という曹洞宗寺院の僧
侶をされている清水さんという方が経営する浴場で、かつてはもう少
し下流の北小谷猫鼻で猫鼻温泉として営業していましたが、1995年7
月11日に発生したいわゆる7.11水害で崩壊・流出し、営業を停止。

現在地の地下17mで新源泉の掘削に成功し、2011年5月8日に再開を果
たしました。

トップページへ



長野県の温泉へ