住 所   福島県大沼郡金山町本名上ノ坪1942
  電 話   0241-54-2724
 営業時間   立寄り 10:00~15:00
 入浴料   500円
温泉利用状況   完全放流式
   
 源 泉 名   湯倉温泉
  泉 質   ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉
 湧出量   60   ℓ/min
 泉 温   60.5  ℃
 pH   7.3
 成分総計   5.715 g/㎏
    Li=1.3/Na=1242/K=83.3/Ca=376.6/Mg=72.8/Fe2=2.8/
  Mn=0.7(1780㎎/㎏)
  F=1.0/I=0.2/Br=3.5/Cl=1427/SO4=1423/HCO3=867.9/
  (3722㎎/㎏)
  HAsO2=0.3/H2SiO3=131.5/HBO2=18.3(150.1㎎/㎏)
  CO2=63.1(63.1㎎/㎏)
           
〔2012.01.17〕
 入浴履歴   初訪14.09.14
 評 価   ★★★★
 湯倉温泉
旅 館 鶴 亀 荘
                       ゆくらおんせん りょかん つるかめそう
湯倉温泉は、JR只見線の会津川口
駅から国道252号で南西へ約5.3㎞向
かい、湯倉橋を渡った只見川の左岸
に湯けむりを上げる、江戸時代に河
床から湧出し、痔疾に効能があると
されてきた、旅館1軒と2014年12月
1日にリニューアルオープンした共
同浴場があるだけの小さな温泉地で
す。
一方、右側のガラス窓を越えて出入りする露天風呂は、ウッドデッキに
屋根を掛けたような手造り感溢れるもので、川側に寄せて1.85×1.35m
ほどの木造りの湯船が設えられています。

こちらはややぬるめ寄りの適温の湯加減で、奥会津を湯めぐりされてい
るという同浴客と歓談しながら、もっぱら眼前を静かに流下する青緑色
の只見川を望むことができる露天風呂で湯浴みを楽しませていただきま
した。                        〔15.11.02〕
左手の曇りガ
ラスの扉から
出入りする浴
室はタイル張
りで、右手前
にシャワーカ
ラン1基、右
奥に寄せて半
径2.45mほど
の円を4分割
したような扇
形の湯船が配
されていまし
た。
浴場には手が加えられておらず、
脱衣所には正面奥にレトロなモザ
イクタイルの洗面台が置かれ、そ
の手前右に上2段に8個のプラスチ
ック籠を納めた12庫の脱衣箱が備
えられています。
河畔にポツンと佇む2階建ての建
物は、入母屋と切妻がT字に交わ
る紅色の乗り越し屋根を有した独
特な造りで、客室は全7室を数え
ます。
『旅館 鶴亀荘』は、橋を渡って上流側へ100m余り向かうと右手に所在する、板前のご主人と利き酒師の女
将が切り盛りする2014年に開館50周年を迎えた一軒宿です。

トップページへ



福島県の温泉へ



扇の要の位置にあるバルブ付きの
パイプ湯口からトボトボと加えら
れ、右側手前に穿たれた孔から排
湯されているのは、共同浴場でも
利用されている含石膏-食塩泉。

透明度30㎝程度の淡い黄土色の濁
り湯は、肌がジンジンするほどの
熱湯で、匂いの方は判然としませ
んでしたが、口に含むとプラスチ
ックのような独特な香りが感じら
れ、肌がつるきししました。
奥寄りのスロープを上って格子戸の
玄関を入ると、2013年末にリニュー
アルされたというフローリングのロ
ビーの右奥にフロントがあり、居合
わせたご主人に立寄り入浴をお願い
します。

浴場はロビーの左側に位置し、格子
戸の入口を入ると、右が内湯のみの
女湯、左が内湯と露天風呂からなる
男湯に分かれており、午後9時から1
時間だけ男女が入れ替わります。